FC2ブログ

Snow Records

息子のこと中心の日記です



1歳9ヶ月健診 :: 2010/10/10(Sun)

大学病院で1歳9ヶ月健診がありました。

例によっていつものとおり、
軽く診察と、お話をして、おおむね良好ということで
次回2歳健診で採血します、となっておしまい。
次回は1月。もう来年です…

・体重も身長も増えていないけど、心配することはない。
・夏、熱が出たのはやはり体温調整ができなかったためだろう。
 冬は冷たくなるけど、心配することはない。


歯を見てもらったとき。
歯が生え始めたら歯科に行っている友達のこととかきいていたし、
市の健診で、相当心配なふうに言われて心配だったので質問したら、
「乳歯のときは何もしないでよい。」とのこと。

いつもほんわかのん気で、「絶対」なんて言葉使わない先生が、珍しく
「歯のことは、絶対焦っちゃだめ」と言いました。

歯に限らず、なんのことでも焦ってないけど
そうなんだな~と思いました。

そして…
裸になってぽんぽんしているとき、
突然、お風呂で身体何で洗っているかきかれ、
「汚れがあるからタオルで洗って大丈夫」と言われました…
がーん…ゆきやさん汚い子ちゃんだったのか。。。。

あんまりぐいぐい洗わない方がいいかと思って
今でもガーゼでやわやわ洗ってたのでした。
私がガーゼ大好きだし。
これから変えようと思います。



その後、市役所で、児童デイサービスを受けるための受給証の申請。
いろいろ問診があって意外に時間がかかる。

終わって、ゆきやさんおやつを食べて帰ろうとしたら、
お世話になっていたケアマネさんにばったり会う。
母が入院してからお会いすることがなかったので久しぶり。
少し立ち話しました。
ゆき、しゅっとしてお兄ちゃんになった、と言われました。

6222.jpg
しゅっ



  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
1歳6ヶ月健診(2) :: 2010/08/19(Thu)

わたくし、ひさしぶりに雲が晴れたというか、
ちょっと明るい気分であります。

昨日、市の1歳6ヶ月健診の中で
栄養士さんに離乳食の相談をすることができ、
たくさんアドバイスしてもらって、だいぶ気が楽になりました。
ゆきのごはんのことが、こんなにプレッシャーだったんだ、と
わかりました。。。

-----

市の1歳6ヶ月健診、正式な日は仕事で行けなかったので、
ずらして、私の夏休みを利用して行きました。

同じ建物で、午前中親の会だったので、朝からそちらに。
親の会では、皆でお菓子作りをしました(野菜クッキーとフルーツところてん)。
小さい子たちは、お母さん達と作っていましたが
赤ちゃん組は見てるだけ、できあがったものをいただきました。
ゆきもところてん美味しそうに食べました。

そしてお友達とランチに行ってから、私達だけまた戻って健診。
病院の健診は慣れたものだけど、こういうイベントは久しぶりで要領を忘れてしまった。
受付で並ぶ間も、ベビーカーは置いてくるよう言われ、
荷物とゆきを抱っこして待つ……

そうか~1歳半て、ほとんどの子は歩けるから手をつないで立っていたけど、
こっちはまだ歩けないんだってば。。。
移動のたびにそんなかんじ。

いつもの担当の保健師さんとお話をしてから、歯科、身体測定、内科とみてもらいます。
初めての歯科で、案の定泣き出しました。

現在8本、もうすぐ奥歯も出てきそう、とのこと。
歯並びが悪いので気をつけないといけないと注意されました。
もっと生えたら、療育の方で歯の相談もしようと思っていたので。。。
内科の先生は、いつも予防接種をしている小児科の先生にあたりました。

どの項目でも、大学病院や療育に行っていると言うと
じゃあそちらで、ということになり、あっさり終わり。

最後に、希望者のみ歯科相談と栄養相談があって、
歯磨きの指導と、私の中でメイン、離乳食相談をしてきました。


お話をしてくれた栄養士さんは、ときどき親の会にも顔を出してくれる方で、
発達障害がある子のことも、よくわかって相談にのってくれるので
とっってもよかったです!!!

そうそうそれが知りたかったの、という、くだらない質問にも丁寧に答えてくださって、
このところずっと抱えていたもやもやが晴れました。

気になること、わからないことがあったら、
成長って意外に早いから、そのときに遠慮しないで聞いてくださいねと言われました。

暑いから…とかおっくうがってないで
こういうことは早く行くべきですね。。。


健診が終わったあと、隣接している病院に母が入院しているのでそこに寄ったけれど
ゆきやさんもう限界で機嫌が悪かったので早々に引き上げました。

夕方やっと帰ってきて、ゆきも私もくたくた…
盛りだくさんの一日。
ある意味すごく充実した夏休みでした。
同じ建物で3つの用事が済むってすごい。



親の会で。
夏休みで、ちょっと大きいお友達もいつもより大勢来ていたのだけど、
いつも思うのは、皆赤ちゃんや小さい子が大好きで、ほんとに優しい。
ゆきのことも、側にすぐきてよしよししてくれたり、
一緒に遊んでくれたり。
でも最近、まだ1歳にならないかわいい女の子が2人
新しく参加しているし、ゆきもそろそろ赤ちゃん卒業かな…と思うと
ちょっと寂しく、つまらないような…。


6003.jpg
今夜、積み木5個積みに成功!!


  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
1歳6ヶ月健診 :: 2010/07/18(Sun)

1歳6ヶ月を過ぎて、いろいろ忙しいゆきやさんです。

今度はかかりつけの大学病院の発達外来の定期健診に行きました。
身長 76cm
体重 8700g(減った!)

前回した血液検査の結果も特に問題なし。
甲状腺ホルモンの値が少し高めだけれど、投薬するほどではない、とのこと。

あとは簡単な診察、姿勢や反射の簡単なテスト、
日常の話などで、いつものとおりのんびり終わる。

いつも先生に会うと泣いてしまうのが、
今回は泣かなかったので、成長したかなと思ったら
服を脱いで横にされた時点で泣き出しました。

姿勢がだいぶしっかりしてきた、
這い這いは難しいから、できなくてもしかたない、
ずりばいおおいにけっこう、ずりばいをたくさんして筋トレをしてねと言われました。
ばあばと、ゆっくりむきあって遊んだり、お話したりすることが
言葉の発達にもとてもいい、とここでも言われました。
ばあばに感謝です。


そのあとたまっていた用事をしに市役所へ。
市外での医療費還付の手続きと、障害児一時預かりの利用の登録。

これは市役所で登録すると、証明書が発行されて、
市内の施設を利用できるもの。
いつ利用するときがあってもいいように早く手続きしたかったけど
のびのびになっていた。

保育園に入れなかったし、こういう施設も利用して、
少しでも外に慣れさせたいとも思います。
でもこの登録、年度毎に更新で、診断書か療育手帳を提出する必要がある。
今回は診断書もっていかなかったので、
母子手帳の写しでとおしてもらったけれど、
こういうときのためにも早く療育手帳申請したほうがいいかも…
でもそれものびのびになる予感…

---------

ときに最近、腹這いから一人でおすわりができるようになりました!
わたし的にはつかまり立ちよりもなんだか嬉しい!!

ずーっとできそうでできなくて、
座りそう!っていうポーズから手助けしたり誘導したりしていて…

5744.jpg
この膝立てポーズで遊んでることが多かったです

5746.jpg
うんしょ、うんしょ

5747.jpg
座ったーヽ(*´∀`)ノ

遊んでいて、寝そべったり座ったり、バリエーションが増えました。
嬉しいです。


  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
定期健診 :: 2009/11/19(Thu)

修正10ヶ月健診でした。
早産だったので修正の月齢です。

体重 8160グラム
身長 68センチ

簡単に診察して、おすわりや立っちのポーズで発達具合をみて、
いつものようにあっさり終了。
今の時期にこのくらいなら良いですよ~って
相変わらずのんきです、先生。。。
お口の中もみて、歯が、あーもうすぐだねえとのこと。
たしかに最近ガシガシする力が強いし、
食事中も器にかぶりついたりするけど
歯の気配はまったく私にはわかりません・・・

新型インフルのワクチン接種、
優先順位の基礎疾患になるかどうか質問したら
これもあっさり、ならないとのこと。

前回人見知りで大泣きしたのでどきどきしていたら、
触られてるときは、泣こうかどうしようかという顔をしていて
帰り際先生の方にむけて抱っこして、私が挨拶したら
泣き出してしまった。

親の会で一緒の、ゆきより3ヶ月若い男の子が
同じ予約だったので、ずっと待合室で一緒にいました。
そのお母さんと出産のときの話や、保育園のことや、
療育どうしようというお話をして楽しく待ってました。
病院の中は暑いくらいで、ゆきは抱っこですやすや。

---------

雨だったので、父に車で病院まで送ってもらった。
私は今はペーパードライバーで、お前も練習しろー運転しろーと
父に会うたびにくどくど言われる。今回も着くまでずっと言われる。
最近、父がずっと乗っていた車を旦那が譲り受けた。
私が数十年前に免許をとったときから乗っていた
ふる~い懐かしいマニュアルの車。
また乗るようにしたいなー。車、便利だし。


  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
7ヶ月健診 :: 2009/08/19(Wed)

7ヶ月健診に行ってきました。

身長 66cm
体重 7990g(おもっ)

前回の検査も特に異常なく、目ヤニの目薬を処方してもらっただけで
あっさり終了。
主治医の先生、いろいろ質問しても
「大丈夫だよ」「ふつうでいいよ」ばっかり(;^ω^)
まあ、先生のこののんきさに救われるところが大きいので・・。

でも、そう言われてすごく嬉しい。
初めての子どもで、ふつうっていうのがどういうのかもよくわからないけど、
なんか、「あ、いいんだ」って気持ちが明るくなった。
「とにかくいっぱい遊んで、いっぱい話しかけてください、
それが、持っている能力を引き出してあげることになるよ」と言われた。


赤ちゃんとの生活は初めてで、最近やっとペースができてきて、
いろいろ反応するゆきがかわいくて、
毎日「かわいいー ぎゅーっ」ってしてて、それでいいんだ。。って。

告知されたときはショックで、かわいいって思える日なんてこない!と思っていた。
いろんな人のブログを読んだり、おばやいとこに、大丈夫だよって言われても、
私には無理だよ!としか思えなくて・・。
でも私がダメになってるとき、旦那やばあばがゆきを愛してくれて、
うつ伏せの運動も一生懸命して、そういう積み重ねでここまでこられた。
この先、またショックを受けたり落ち込んだり、ゆきを愛せないことがあるかもしれない、
と、健診のことと、そういうようなことを久しぶりに旦那と話した。
先のことはわからないし、愛せないかもとかいうことも、
そういう心配は健常とかダウン症とか関係ないこと、
と旦那もあいかわらずのんきなのでした。


とりとめがなくなったけれど検診で。
顔に布を落として反応を見るテストでは、
何度やっても、手で払わずにちゅっちゅしてしまうゆきやさん。
「うーん食べちゃうねえ」と先生も苦笑。
布ちゅっちゅ大好きですから・・・


そして、どうも最近人見知りっぽいと思っていたら、
先生の前でも大泣き。
私が抱っこするとおさまって、また先生に診察されて先生の顔を見ると泣く。
「人見知りかなー?」って、カルテに『人見知り』って書かれてましたww


先日お盆で、近所のおばのところに遊びに行ったときも
まさかのぎゃん泣き。
おばにはけっこうよく会っていて、大好きなのに・・・。
今月は親の会や、保育園のあそぼう会も夏休みで、
私と引きこもりがちで刺激がなくてダメなのかしら・・。


おばさんに抱っこされてます

2765.jpg       2767.jpg
泣いて                   確認して

2768.jpg
また泣いての繰り返し(υ´Д`)


2769.jpg
はとこちゃんに遊んでもらってちょっと機嫌がなおりました



  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
前のページ 次のページ