Snow Records

息子のこと中心の日記です



講演会のこと :: 2009/11/07(Sat)

地元の保健センターでの講演会に行きました。
『ダウン症療育支援講演会 その子らしい生活をするために』というもので、
東京学芸大の先生のお話です。

この先生の講演には5月にも1人で行って、わかりやすくてよかったのですが、
あの頃は、まだ気持ちがすぐ落ち込んでしまって
話をきいていてもだめだったなあ。
今回は旦那も行けたのでゆきと3人で出席です。
近隣の市からの参加者も多く、
保育のボランティアの人も来てくれて、盛況でした。


短い時間で、赤ちゃん~成長して大人まで、駆け足でのお話だったので、
ほんとうにかいつまんでだったけれど
今まで想像もつかなかった将来のことが、少しだけ見えるようになったかんじです。


そして、『ダウン症・障害・特別』という気持ちが私にはあったけど、
たしかに多めに手をかけてあげる必要はあるけれど、
子育ては、ふつうの子もみんな一緒、
もちろん身体のことなどで気をつけなければいけないことはあるけれど、
特別に気負わなくていいんだ、と思った。


お話の中で印象に残ったことは、

・ゆっくり発達するのを楽しむ。
イライラ、ハラハラするとそれが赤ちゃんに伝わるので、親がゆったりしている。

・小さい頃からいろいろなところに行ったり、いろいろ経験する。

・その子が好きなこと、ずっとできることを見出す手助けをする。
習い事に行って見つけるのもよい。

・親が、子どもとずっと一緒に暮らす、
子どもの面倒をずっとみようと思うのはナンセンス。
親からどうやって自立して暮らすか考えながら育てる。

等など。

なんか、あたりまえじゃん!ってことばかりかもしれませんが・・・

一番びっくりしたお話は、先生の知り合いのダウン症の人が、
免許(大型も)取ったということ。
それで「あっ」と思ったのが、私がゆきのあれこれを思うとき、
どうしても「ダウン症だから・・・」と、ダウン症とセットで思っていたけれど、
それがもしかしてゆきのいろいろな可能性の芽を摘んでしまうことになるかも、
ということです。
これもあたりまえだけど、気をつけよう。。。

ゆきはミルクを飲んだり吐き戻したり
独り言を言ったり、フリーなかんじで過ごしていました。

-----

帰り、いいお天気だったのでKK公園でお弁当(買った)を食べました。

3803.jpg


  1. ゆき
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<ばあばがきてくれたこと | top | 山のうどん屋さん>>


comment

こんにちは~
ご家族そろって参加されると心強いですよね^^
一人だときゅんとすることも
旦那さんが隣にいてくれたら大丈夫っていうことも
たくさんありそう。

でも、免許…すごいですね!
車とか乗れないんだろうなとか思っていたので
そういうのを決め付けているのはよくないんだろうけど
すごく希望に繋がるような気がします。

まだまだ色々考えちゃうけど、まだまだワンセットなんだけど
それでもたくさんのことを知るのは大事だなあと思いました。

大きくなったら、かあ~
どんな子になってくれるかな♪
  1. 2009/11/09(Mon) 10:37:18 |
  2. URL |
  3. ぴーちソーダ #-
  4. [ 編集 ]

ぴーちソーダさん。

こんにちはー!
今回は、みんなで参加できてよかったです。
やっぱり家族や周りの人の明るさに
引き上げてもらうことって多いですね、今だに(笑)
ゆきも一生懸命スライド見てましたよ~。

私も、正直、大人になってからのこととか
目を背けていた面もあるのですが(今のお世話で手一杯ということもあるw)、
なんというか、そんなに恐れなくていいのかも、という気がしました。
私もまだまだワンセットですが、それもま、いいかーって・・

それよりなにより、小さいときから、たくさんいろいろ経験して、
一緒に楽しめばいいんだ~ってあらためて思いました。
ユメちゃんやゆきが笑って楽しそうにしていると
すごい幸せですものね^^
  1. 2009/11/09(Mon) 22:01:58 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

免許を取ったなんて話、初めて聞きました~!
知的障害があったら、免許なんて無理無理って
諦めてましたが、これは希望の光~☆
自立は、誰しもがして欲しいって思ってますよね(;^ω^)
それが出来るか出来ないかは、
福祉面での充実さとかもあると思う…。
もっと国がしっかりしてくれればいいのに(;´д`)
  1. 2009/11/10(Tue) 00:04:14 |
  2. URL |
  3. 37 #-
  4. [ 編集 ]

免許ですか?驚きました。
私は免許もってないので、将来はかーくんの運転でおでかけなんてのもありえるのかしら?

私の場合、ダウン症で大学をでたり、ダンスや書道で頑張ってる人がいても、それは特別な話で、うちのかーくんには無理だろうなぁってあきらめてしまってました。
健康に楽しく暮らせればいいかなって思っちゃってたけど、「可能性を見出すのを手伝う。。。」ってこの記事みて少し反省しちゃいました。芽をつまないように頑張らないと(^^;)
  1. 2009/11/10(Tue) 16:39:55 |
  2. URL |
  3. かーくんママ #-
  4. [ 編集 ]

37さん。

免許のことは私もびっくり・・というか
えっ取っていいんだって思ってしまいましたー。
ゆきは運転できないんだろうなーって、はなから諦めてましたが
ほんと、希望の光です。

福祉面の充実、そのとおりだと思います・・・
高齢者のことにしても、ずいぶん進んだと思いますが
まだまだだし、ゆっくりだし、国はわかってないぜってことばかりですよね。
講演会の中で「成長して、将来親から離れても、
周りの人と良い関係ができるように、そういうことも視野にいれて
教育する」というようなお話もありました。
でもそれも、どんな人にもあてはまりますよね(´^ω^)
  1. 2009/11/10(Tue) 21:57:37 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

かーくんママさん。

そうですよ~!かーくんの運転でドライブ!って
なるかもしれませんね^^
ちょっと運転お願いするわーって。

私も、いろいろな分野で活躍されている人は
ほんの一部なんだろうなって思っていたところがあります。
でも親が「無理かも…」てはじめから思っていてはだめだ!と反省しました。
ゆきごめん、て(笑)
何が好きになるのか、何が得意になるのか、楽しみですよね。
でもまずは健康に楽しく暮らす!に賛成です。
  1. 2009/11/10(Tue) 21:58:42 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/97-b8b9d6ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)