Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
告知後2 :: 2009/01/19(Mon)

毎日泣いて、ふさいでいて、
食事もほとんどできない私を見かねて
旦那が市の保健センターに連絡してくれた。
すぐ担当の保健師さんが来てくれることになる。

保健師さんといろいろ話し、
少し気持ちが落ち着いた気がしたが
あまり良くはならなかった。

必ず受け入れて、一歩を踏み出すときが来ます
と言われたけど、全くそうは思えなかった。

苦しい、
この先どんな大変なことが待っているのだろう、
どんなに耐えていかなくてはならないのだろう、
将来どうなるのだろう、
自立できなかったらどうしよう、
私たちが先に死んでしまったらどうなるの?

なんでもない普通の赤ちゃんがうらやましい、
普通の子のお母さんがうらやましい、
どうして私は試練ばかり(私の母の病気のことも)なのか?
と気持ちはふさいだままだった。


旦那やお義母さんはゆきをかわいいかわいいと
とても可愛がる。
父や、近所に住む伯母、いとこも
いろいろな物を持って訪ねてきてくれては
ゆきをかわいがってくれる。

嬉しいけれど、
私は“みんなどうして?ほんとにそう思ってる?
ダウン症なんだよ?!不安じゃないの?”という
気持ちばかり。




  1. 告知・告知後
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<告知後3 | top | 告知後>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/9-859ae404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。