Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
告知 :: 2009/01/13(Tue)

ゆきと旦那と3人で病院へ。

退院してからこの日までも、
ゆきはほとんど泣かない、じっと眠ったまま、
ミルクもあまり飲めないで毎日不安だったけど、
私は、それは早産のせい、いつか元気になると思っていた。


まさかこの日、告知をされるなんて。。。。


診察室で、先生はゆきを抱き上げたりして
診察したあと、全身の筋肉の緊張が弱いこと、
外見の特徴などから、
おそらく染色体の先天性異常、ダウン症と思われるので、
ご両親の了解を得て、きちんと検査をしたいと言った。

その瞬間からあとの細かい話は
あまり覚えていない。
旦那がわりあい冷静に、いろいろ聞いていた。

まだ確定ではないが、そうだとしたら早く受け入れて
育てるほうが、絶対強いこと、
すぐにでも、筋肉を強くするためにしてあげることがあること、
あまり医学書などは見ないこと、
普通に暮らしている人や、大学に行った人もいるということなど
話があったと思う。

最後に先生が、
僕からのお願い、この子は将来のことは考えないで、
今できることをしてあげてください、と言われた。


何のこと?ダウン症って、この子が?
私はずっとぼんやりしたまま。
何が起こったのかすぐにはわからなかった。

休日退院をしたのでその清算とか
しなくてはならないことがあったが
頭はパニック状態、足が震えて
何をしてるかよくわからなかった。


帰りに旦那が、
生まれて数日後、病院で初めて顔を見たとき、もしや?と思ったけど
普通に退院もしたし、なんでもないと思っていた、
でも先生が“染色体”と言った瞬間
やはり・・・と思った、と言った。



  1. 告知・告知後
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<告知後 | top | 出生届>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/7-c1a5ee4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。