Snow Records

息子のこと中心の日記です



実家に行ったこと :: 2009/05/24(Sun)

先日、実家の父が外出するので、
認知症の母をみるため、ゆきを連れて行きました。

母は少し調子よさそうだったけれど、
やはり私が話しかけてもわからない様子。
じっと私とゆきを見ていた。
私が、「私の赤ちゃんだよー」とか「孫だよー」とか
一人で話をしていたら、そのうち、
「太っているね」と言った!∑(゜∀゜)あたってる。。。
「ゆきやくん」とも言ってくれた。
少しわかってくれたのかなあ。

私の父は、私の家に来てゆきに会うと、
けっこうそっけなくて、ちょっと声かけるだけとかなのに、
実家ではふと見ると、
寝ているゆきの隣に寝転がって
「ゆき~」と呼んだりほっぺを触ったりしている。
積極的に抱っこもしてたし・・。
家で旦那とかいると、照れくさいのだな。
素直じゃないんだから~~。

帰り際、お向かい(父母のことでもお世話になっている)の
おばさんにゆきを見せる。
妊娠中、実家に行くと、生まれたら会わせてねーといつも言われていたので。

ゆきがダウン症だということはもう父が話したらしいのだが、
わ~かわいい!と抱っこしてくれる。

知り合いのところのお子さんもダウン症だけれど、
小学校の普通学級に行っている、
また、知り合いの人が市のファミリーサポートをしている等話をする。
ファミリーサポートは、障がいのある子も預かってくれたりするので、
私も登録しようと思ってますと話すと、
うちで預かってあげるわよ~!と言ってくれる。

私の荷物が多いのを見て
下まで抱っこしてってあげる、とゆきを抱っこして送ってくれる(エレベーターなしマンション)。

なんか、こういう、何気ないことが嬉しい。
ほんとに、なんてことないことなのだけれど、
良かったあ、とか嬉しいなとか思うのって
ゆきが生まれてからこういうことかもしれない。


1934.jpg
にぎにぎできたよー(つーか無理やり持たされた)


  1. ゆき
  2. | trackback:0
  3. | comment:8
<<そら豆大好き | top | 暑くなりました>>


comment

おお、あのおとうちゃんが!!ついつい微笑んでしまったわ。
まあ、婿には甘々顔見せるのは、照れくさいのでしょうね。

お母さんもゆきちゃんという事はわかってるのかな?
お母さんにゆきちゃんのパワーが伝わってるとよいね。
  1. 2009/05/25(Mon) 17:01:04 |
  2. URL |
  3. ori #RLmKubRE
  4. [ 編集 ]

何気ない人の優しさって本当胸にしみてしまいます
子供生まれてから(お姉ちゃん)涙もろくなったけど、かーくんが生まれてからは更に人の親切とかあったかい言葉とかジーンとしてしまいます。

お父さん可愛らしいですねー(^^)
お母さんもゆきやくんのことがわかってるんじゃないでしょうか?
赤ちゃんの存在ってすごいですよね
  1. 2009/05/25(Mon) 21:55:37 |
  2. URL |
  3. かーくんママ #-
  4. [ 編集 ]

我が子を一緒になって可愛がってくれる人たちの存在って、
大きいですよね。

息子の主治医(女医さん)は、注射のあと、
泣いている息子を抱っこしてあやしながら、
廊下で待つ私のところまで連れてきて下さるような方です。

息子を保育園に入れて、保育士さんが、
息子のウンチのついたオムツやパンツを素手で水洗いしている
姿を見たのも、私の中で何かが変わるきっかけになりました。
  1. 2009/05/26(Tue) 12:45:39 |
  2. URL |
  3. まゆ #-
  4. [ 編集 ]

ori。

まー、あの父との間にはいろいろあったし
妊娠したときも喜んでいなかったからねえ・・。
近親憎悪ってやつかしら。
母は、うーん・・・わかっていても、私たちになかなか伝えられないから。。
赤ちゃんが好きだったから、
わかればほんとに嬉しいんだけど。。。

  1. 2009/05/26(Tue) 22:45:42 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

かーくんママさん。

そうですね。私も、母親の病気のことでも
いろいろ人の親切のありがたさを感じていましたが、
子どものことって、また全然別のかんじですね。

私がしっかりしなきゃ、と思っていましたが、
逆にゆきにいろいろなことを教えてもらったり
新しい世界を見せてもらったりするのでしょうね。

母も表現できないだけで感じているようですね。
もっと先、ゆきがお話できるようになったりすると
母にももっと良い刺激かな・・と思います。

  1. 2009/05/26(Tue) 22:46:49 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

まゆさん。

良い先生ですね~。

ゆきのことで、同じくダウン症の子のおかあさん方に
いろいろ励まされたり力をもらったりしますが、
一緒に育てましょうといわれたのが
すごく心強く、一人じゃないんだって思いました。

  1. 2009/05/26(Tue) 22:47:41 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

ゆき君にぎにぎ上手ですね~w
可愛いです…(*´Д`)
私も、子供がダウン症だったからこそ
分かる、人の優しさとかを感じるようになりました。
その分、人に優しくしてあげれるように
自分も子供も成長したいなって思います。
  1. 2009/05/29(Fri) 00:22:08 |
  2. URL |
  3. 37 #-
  4. [ 編集 ]

37さん。

にぎにぎ、まだあんまりできないのですよ~。
持たせても、すぐぽいっと離してしまいます。
そのくせソファカバーとかどうでもいいものを握ってたりしますw

私も、そういうふうに成長できたらいいなと思います。いつも穏やかで優しく・・。
ひょえー難しいですね。
  1. 2009/05/29(Fri) 21:07:27 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/65-88582aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)