Snow Records

息子のこと中心の日記です



小学校体験 :: 2015/03/12(Thu)

卒園式無事終わりました。
その前のこと。

入学前に、慣れるためにまた支援学級に体験に行きました。
もう何度目かなので、朝もいやがらずにすんなり出かけ、
1時間目の体育から参加。
前回は、校庭に出たものの遠くから見ているだけ。
でも今回は「ママが一緒なら…」とトラックを走り、
遊具や縄跳びも先生に手伝ってもらいながら取り組んでいました。

途中でつらくなったら帰っていいですよということだったのですが
4時間目、給食の前までずっとクラスで一緒に過ごすことができました。

机にむかってプリントをするときはちゃんとして、
出来上がるとがんばって小さい声でだけど「せんせい…できました」と
先生に呼びかけていました。

驚いたのは30分の長い中休み。
全校が校庭に出て遊ぶことになっていて、
前回はもちろん「いやだ」でしたが、今回はすすんで靴をはいて「おそといくよ!」。
たくさんの子が遊んでいる校庭に自分から出ていって
あっという間に走って遠くの方まで行ってしまいました。
体が一回り小さいので、どこにいてもわかるので、見ていると、
あちこちの遊具を見に行ったり、
ボール遊びしている上級生をみて「ゆきもボール!」と言ったり、
遠くからすごい笑顔で「ママー」と走り寄ってきたり
どうしちゃったの?というくらい生き生きしてました。

体が小さいことで、外の水道やトイレのサイズが合わず
さっそく教頭先生が台を用意してくれたり、そんな準備もできました。

私は、休み時間に走って行ったゆきの後ろ姿がすごく印象的で、
その姿が、ああ、もうママの手の中にいる小さいゆきじゃないんだ、
保育園で守られているのでもない、新しい人生がはじまるんだ、
という思いの象徴だなあと思いました。

---------------
こういったさなかに、近しい方が急逝されました。
葬儀のお手伝いもさせていただき、文字通りばたばたと過ぎていき、実感はなく。
私は深く尊敬し、信頼していて、
私がこうしていられるのはその方のおかげと、大げさでなく思っている。
また大切な人がいなくなってしまった。



  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<今年のひなまつり | top | インフルエンザになったり>>


comment

ゆきくん
卒園おめでとうございます!
とうとうですね。
ヒナサさんの気持ちわかります。
でも、ゆきくんなら心配なさそうですね!
たくましいなー応援しています。

  1. 2015/03/12(Thu) 23:04:02 |
  2. URL |
  3. あっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

あっちゃん。

どうもありがとう!!
小さかったゆきも、ゆーくんも、いよいよ新しい生活が始まりますね!
どうなるかな~?
慣れるまで心配だけど、みんな、そうだよね。
それより私の方が、保育園にもうすぐ行かなくなる
寂しさでいっぱいのこの頃です…
  1. 2015/03/16(Mon) 11:13:12 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/369-554886af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)