Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
運動会(2) :: 2014/11/06(Thu)

続きです。

○リレー 
みんなが遊びでリレーを始めたころも、ゆきはよくわからず、逃げてしまったり、
バトンを投げたり、走るのを途中でやめたり。
参加してもストレスで抗議のおしっこをもらしたり…。
チームが決まり練習が始まると、みんなも「ゆきがいるから…」と困って
「じゃあどうする?」と何度も話し合いをしたそうです。
その中で先生が「ゆき抜きでやる?」と言っても
全員が「いっしょにやる」と言ったそうです。

そしてみんなが一周するところを、ゆきは、友達が手をつないで半周して、
残りの半周は友達が走る、走り終わったゆきは他の友達が、みんなの列に連れてくる、
と子どもたちが話し合い決まったそうです。

それがうまくいって、ゆきも練習を重ねる毎にバトンを落とさずに持って走って、
練習でも何度もチームが一位になりました。
それをきいて私はもう、本番前に感動してしまってたのですが
本番もスタート前から泣けてしまいました。
とうとうリレーをやりきった、リレーが終わって園長先生に
自分で作ったメダルをかけてもらうときまで涙が止まりませんでした。

今まで毎年最年長クラスのその光景を見て
「ここにゆきがちゃんと並ぶことがあるのだろうか」と不安ばかりだったことを思い出しました。

運動会の練習中は、ゆきも精神的に不安定になったり大変なことがたくさんでした。
でも先生とクラスの仲間のおかげでがんばることができ、
笑顔で参加できて、感謝しかありません。

IMG_3151_edited-1.jpg

運動会の前に先生と話す機会があり
「ゆきにもがんばってほしいのはもちろんだけど、ゆきがいることでほかの子が問題にぶつかる、
それをみんなで苦労して乗り越えてほしい、
たくさん言い合いしてもいい、それで解決してほしい、
ゆきがいるからそういうことが起きる、だからこのクラスの子はラッキー、
ゆきを使うみたいで悪いけど!」と言われ、
このクラスで過ごすことができて、よかった、と改めて思ったのでした。

おまけ:クラス対抗保護者の綱引き。
うちのクラスは毎年2位だったのですが見事優勝!
子どもも大人も大喜びでした!

IMG_3209_edited-1.jpg
プログラムにはクラス全員の絵がのります(真ん中がゆき)。
ちゃんと竹馬にのってる!



  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<就学について(2) | top | 運動会(1)>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/355-38376b5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。