Snow Records

息子のこと中心の日記です



リレーのことその後 :: 2014/06/01(Sun)

だいぶ前の続きですが
保育園のリレーの話その後。

私は、ゆきが参加することによって負けて、
お友達が困ることが気が引けるので、
参加しなくてもいいという気持ちの方が強く、
先生にもそのお話をしてました。

最初の練習はバトンを投げて逃げていってしまった、
けど2回めは、先生と手をつないで、泣きながらコースを走った、
泣くことがゆきの抗議の表現なのだけど、なんとか走り切ったそうです。

ゆきは、わからないことをわからないままするのがとても不安、
なので、リレーのことをわかるように、早めに何度も練習する、
運動会にそのピークが来るようにしたい、と先生は考えているそうです。

一方お友達は、ゆきがいるから負けると思って当然、それでいい、
そのうえで、どうすれば勝てるかみんなで話し合う、
ゆきは少し走って、早い子がよけいに走るのか、どう練習するのか、
ぶつかりあってケンカしてもいいから、何でも言い合える仲間に
育ち合ってほしいと思っている、
そのなかで大人が思いもよらない意見が出てきたり、やさしい気持ちが育つ、
ふつうの子だけのクラスでは、ないことが起こる、
それがゆきの存在意義です、と先生が言い切っていました。

そこまで考えてくれて、「やる」って腹をくくってくれている、
それをきいて私は、なんともいえないありがたい嬉しい気持ちになりました。
一年前も、まだまだオムツだろうと思っていたところ
その先生が「パンツにします!!」「園で、時間で指導するので
失敗してお洗濯が大変かもしれないけどやってみましょう!!」と
始まったトレーニングのおかげで、ずいぶんトイレトレも進みました。

そのリレーのいきさつことを、懇談会のとき先生が全部お話してくれて、
ほかのママパパにも伝わって、先生方の考えも納得してくれて、とても嬉しかった。
後で懇談会の感想が載るプリントが配られたのですが、
そのことについて胸があつくなった、
ゆきだけでない、そういうことは皆にあることだから、
皆で乗り越えていってほしい、という意見もあって、
ありがたい、と思いました。

今の保育園での生活は、本当にゆきにとって良い環境。
今後就学して、こんな先生にめぐりあえるかどうか、
毎日の過ごし方がどうなるのか、これからのことが不安になりました。
今月からいよいよ就学についても本格的に。
保育園ではお泊り保育などなど…

IMG_2556_edited-1.jpg
お菓子をハサミで開けようとしている。
その後断念。


  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<一緒にお絵描き | top | 焦る…>>


comment

胸がジーンとしました。
すごい先生だー。
ゆきくんのことだけじゃなく、年長さんみんなのことをすごく人として尊重してるというか、
子ども扱いしてないというか、うまく言えないけど。
みんなで考えようっていう風にクラスを持っていくのって、
そういうことですよね。すごいな。
ゆきくん、今は不安で辛いこともあるかもしれないけど、
運動会までに「やるぞー!」って思ってリレーに参加できるようになるといいね。
そしてなれるような気がするね。
がんばれー!!!!

余談??
コメしている今日、ゆきくんは5歳5か月5日だった!
なんか得した気分♪GO!GO!GO!だわ♪
  1. 2014/06/03(Tue) 00:03:01 |
  2. URL |
  3. mackey #-
  4. [ 編集 ]

すごい!!!
素敵な保育園、先生、お友達とそのご家族と出会えてるんだねぇ。
羨ましいな。そして、私もすっごく嬉しい。
こうやって、静かに優しく理解者を増やしていくっていうのが私の理想。
みんなが優しく育っていけるといいね。
して、ゆきくん。最後は立派に、ううん、楽しんで走れるといいね!
5歳5ヶ月7日!ちっ出遅れたわ。(笑)
  1. 2014/06/04(Wed) 13:17:40 |
  2. URL |
  3. みい #ofxKis3k
  4. [ 編集 ]

mackeyさん

そうなのすごい先生なんです!
クラスのみんなのことと、ゆきのことと、よく見てそういうふうにしてくれる。
担当になって最初に面談したときから、
みんなとお互いに育ち合ってほしい、って言ってくれていて、
ゆきのことも特別扱いしないで、でもみんなが納得するように
ごまかさないで説明してくれていて、ほんとに信頼してます。
運動会、どうなるかわからないけど、
どうなっても、もうゆきとみんなに任せる、というか、
でもバトン持って走ってるの想像したら
それだけで泣けました。
なれるような気がすると言ってもらうと
私もそんな気がする!ありがとう!

GO!GO!GO!だった?!わー、ちゃんと見なかった!!
  1. 2014/06/05(Thu) 20:45:53 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

みいさん。

ほんとに、「ゆきがいるから、そういう育ち合いができるんだよ!」って言ってくれて。
友達も、何年も一緒に過ごしてる、このクラスは大丈夫!って。
なんか親御さんも、真面目で優しい人が多いです。
懇談会のとき先生のお話でほろっとしてるママがいて
私ももらい泣き、みたいな。
卒園式とかどうなっちゃうんだっていう。

「静かに優しく理解者を増やしていく」って。
さらっと、そんな…。
また泣けてきちゃうじゃない(笑)
そうだよねえ、私もそう思う。
  1. 2014/06/05(Thu) 20:51:52 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/337-2d4a0fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)