Snow Records

息子のこと中心の日記です



保育園であったこと :: 2014/03/26(Wed)

・まだ着替えが一人ではできないゆき。
保育園でも、なるべく練習のため自分でさせるようにしてくれてるのですが
ズボンの前後がよくわからない。
それで前にボタンを付けるよう先生に言われました。
先生がほかのことをしていても、遠くから
「ボタンが前だよ!」と言ってくれるそうです。

・最初はふざけて、でもそのうち本気で先生のことを
ぎゅーってつねってしまい、どうしてもごめんなさいを言わなかったそう。

ごめんを言えない子はこのクラスの子じゃないよ!と
先生に廊下に出されてしまったそうです
(ゆきだからと特別扱いしないでくれる先生です)。

廊下で号泣するゆきを女の子たちが「かわいそう」と言うけど、
先生が「ぎゅーって、痛いことをして、あやまらないのはいけないこと。
ゆきはあやまらなくても特別なの?」と説明すると
「特別じゃいけない」とわかってくれたそうです。
ゆきもしばらく泣いて、ちゃんとあやまる?ときかれて
「わかった」と納得したそうです。

・リレー問題。
最上級クラスの運動会の目玉種目、リレー。
先日、外遊びで、少人数でリレーごっこをしたそうで、
ゆきはやりたくなくて、バトンを受け取って5、6歩はしって
バトンを投げて玄関のほうへ行ってしまった。
友達が連れにいってくれて、次の子にバトンを渡したけど
もちろんゆきのチームは負け。
お友達は、ゆきに怒ることもできず、悔しいし、複雑な心境だったそうです。

こうなるだろうってずっと前から想像してました…。
先生は、クラスの一員として参加できるよう考えたいと言ってくださっていて、
それはすごくありがたいのですが、
お友達が「ゆきがいると負ける」と悔しい思いをするのは
当たり前だし、ゆきがまだできないのも仕方ないことだし、
私としては、できれば迷惑かけたくない、お友達を困らせたくない
というのが今のところ正直な気持ちです。

竹のぼりやぽっくりみたいに、一人でやることで
ゆきなりの目標を決められるものはいいですが
リレーはチームでやること。
ゆきはまだ勝ち負けもよくわからないし、
応援するだけでいいのではないか…と思います。

最上級クラスになると、クラスみんなで何かを成し遂げる、ということが
ぐんと増えます。
そういうときのゆきのクラスでの位置づけ、
そのへんをどうするか、先生も一緒に考えていきましょう、と
言ってくださってます。
私も悩むことが増える…ゆきと一緒に成長していきたいです。





  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<保育園であったこと2 | top | 雪おでかけ2014冬>>


comment

ご無沙汰しています。
ゆきくんの保育園、素敵な園ですね。
しっかりしつけであったり、ルールであったりを教えてくれる。
ゆきくんの「ごめんじゃねえだろ。」発言もビックリしました!
そんな言い回し、ダメなのかもしれないけど、かっこいい!って思っちゃった。へへへ。
ゆきくんが先生をつねったからお友達もつねったのかな?
子供なりの理由がありそうで、
そんな中で毎日生活できているゆきくんの成長が目覚ましいのも
なんだか納得というか、すごいなーーーーって感動しちゃいました。


リレー。
心ぐるしいですよね。
ボーダーレスの気持ちで参加させてくれる園と、
運動会の本質的な部分で恐縮してしまう親心と。
aoiの園は小さいので全員でリレーをしますが、
ここ2年は連続で、aoi一人が第一走者で、
赤・白両方のバトンを持って数メートル走り、
aoiが第二走者にバトンを渡したところから実質的な競争がスタートする形式です。

ゆきくんが全力で楽しく参加できる方法がみつかるといいな。
そう思いました。
  1. 2014/04/01(Tue) 16:58:07 |
  2. URL |
  3. mackey #-
  4. [ 編集 ]

mackeyさん。

お久しぶりです!嬉しい!
mackeyさんの記事、読んでいるのだけど、泣けちゃって。
mackeyさんの気持ちの動きがわかる…
わかるなんて言うの、えらそうだけど。
でもほんとに、何があってもこの子の笑顔に癒される、もうそれは絶対!

保育園、ほんとありがたいです。
ゆきの担当の先生がすごくはっきり、びしびしやってくれて特別扱いはしない、
でもゆきのペースでできるよう見守ってくれます。
進級して、先生が変わったらまたストレスだなあと思っていたけど
同じ先生でした。
あと一年しごいてもらいます(笑)
その、つねったお友達は、ほかの子にも
意味なく暴力ふるったりしていたようだと後日わかりました。
それぞれ子どもなりに、いろいろあるのですよね。

aoiくんのリレー、ふむふむ、ゆきもそういうかんじに
なるのかな、きっと。
リレーの他にも、みんなで協力してやることが
ぐんと増えますよね。
そう、ゆきもクラスの同じ一員なんだと頭ではわかっていても
いろいろな場面で恐縮してしまうのですよね、親としては。
楽しみだけど、悩ましい一年になりそうです。
  1. 2014/04/06(Sun) 11:14:11 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/332-e4215eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)