Snow Records

息子のこと中心の日記です



トイレのこと :: 2013/08/18(Sun)

7月は、大学病院と療育の病院とで定期健診がありました。
大学病院も、いつもどおり。血液検査は次回。
楽しそうにしているところがいい!らしい。
そうですねー。ゆきは基本楽しそう。
語彙も増えて、反応も良いそう。たくさん話しかけてあげること。
保育園での生活が刺激になっているんでしょうね。

療育の方も、特に問題なし、引き続きOTを受けます。
「どのへんが成長したと思いますか?」
おーっと、そう聞かれると、咄嗟に具体的に上手く答えられない。
だめですね。

今気になること、トイレトレが一進一退なことを話すと、
トイレのことだけを見て、トイレの訓練、というふうに思うのではなく
生活全般の成長が結局トイレにもつながるとのこと、なるほどー。

失敗しても教えないこともあり、不快を感じないのでは?というのも、
遊びなどに夢中になっているときは
とにかくいまはあそびたい!ほかのことはいや!だから。
昨年くらいからはじまったイヤイヤがまだゆーっくり続いていることもあり、
それに加えて自己主張がさらに激しくなってきているこのごろ。

頃合いを見計らって、上手く誘導することが大事、
わかってるけどこれが難しい…。
いつも、虐待か?というかんじになってしまいますもんね。
「トイレいこう」「やーだーよー(口をとがらす)」「でないよー」と言って
逃げていくゆきやさん…。
特に時間に余裕のないときはこちらも焦って、だめですね。

この4月から、保育園の先生の「パンツにしましょう!」の一言で
トイレトレがはじまったのですが、園でも家でも大人が「トイレトイレ」言ってたら
そりゃいやになりますよね。

保育園では、先生が上手く指導してくださるので
ゆきもよく言うことをきいて、またお友達に誘われたりして
トイレには行くみたいです。

園のトイレ、男の子用の立ってするところ、ゆきはちょっと背が届かないので
先生が小さい箱で台をつくってくれました。
自分でそれに乗って、立ちションもできるようになりました。
立ちション、外出先でもズボンをおろすだけで便利!
焦らずゆっくりやっていくしかないですね。

--
あいかわらずプラレール。

IMG_0815_edited-1.jpg

IMG_0631_edited-1.jpg

IMG_0976_edited-1.jpg

このくらいの簡単なものは自分で途中まで作れるようです。
仕上げのつなげるところは大人がやります。


  1. ゆき4歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<8月も終わり | top | 食事のこと>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/301-347a5f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)