Snow Records

息子のこと中心の日記です



メモ :: 2011/03/13(Sun)

時間が経つにつれての被害の様子に言葉が出ません。


私は都内の勤務先にいて、古いビルの7階で、
これまでにない揺れで
作りつけの本棚も動き、本やファイルは飛び出し、
夢中でガスを閉めてドアを開けて、
気づいたときは部屋中めちゃくちゃでした。

小さい職場で一人きりになることもあるところ、
ほかに人がいてまだ救われた。
上司は割れたガラスで少し怪我をしてしまった。

電話はもちろん、メールもしばらく使えず、
交通もみなストップとわかり
打ち合わせにいらしてたお客さまも含めて事務所で待機。

夜、階段で降りてみるとビル内の壁に亀裂があり、
洗面所のタイルが落ちて割れていた。

メールが通じるようになってから旦那と連絡がとれ、
外仕事だった旦那のところは特に被害もなく、
ばあばの家にいたゆきをむかえに行ってくれて、皆の無事がわかった。

電車は深夜運転再開していたけど
混乱状況がわからないのと、遠距離のため途中で何かあると困ると思い
無理に帰宅するのをやめた。

少しの余震でも大きな揺れに感じられ、
また緊急警報がたびたび入るため、まんじりともしないで夜が明ける。


翌朝帰宅。
地下鉄は満員、早朝の新宿地下道には紙などを敷いて
夜明かししていた人がたくさんいた。


福島に住んでいる友達が心配だったけれど
mixiで無事だとわかる。一安心。

母が生きているとき、
大災害が起きたら母と逃げるのは無理だね、とよく父と話していた。
病人をかかえたご家族、
また、赤ちゃんがいる方等等のことをどうしても想像してしまう…


今日、旦那が明日の仕事のためにガソリンを入れに行くと
もうなかったらしい。
平日になれば状況が変わるのだから
不安だから、とか値上がりするからというだけで
買い溜めするのはよくない!と。。。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<保育園 | top | 雪遊び>>


comment

ヒナさん!私、ヒナさんのこととっても気になって心配で…。メアドお聞きしてなかったことを後悔しました(メアド交換お願いします!)
本当に本当に、怖い不安な思いをされましたね。ゆきくんと別々のときに大きな地震に合われたこと、辛かったですね。
余震も早くおさまりますように。。

ガソリンやトイレットペーパーなんかも品切れと聞きます。

なかなか気持ちも落ち着かないと思いますが、体調崩さないよう気をつけて下さいね。
  1. 2011/03/14(Mon) 21:42:50 |
  2. URL |
  3. ぐりこ #-
  4. [ 編集 ]

うわ~、ずいぶんと怖い思いされたんですね。ゆきくんに癒されてくださいね。

私もカイカイを抱いて災害から逃げられるのか、子供たちを助けられない状況になっちゃたら...と胸の動悸が高まるようなことばかり頭をよぎっています。実際津波の中、お子さんの手が離れてしまったと話している被害者の方の話をきいて号泣してしまいました。

お年寄りや病人とごいっしょの家族もそうですよね。養護施設にいる祖母の部屋は2階で、いざとなったら、背負ってもらうかふたりがかりでシーツをつかっておろしてもらうか、だそうですが...大変。ちなみに彼女は地震がきたときに車椅子が固定していなくて怖い思いをしてしまったようです。

まだ落ち着かない日々かと思いますが、遠方より応援しています。
  1. 2011/03/15(Tue) 01:53:30 |
  2. URL |
  3. カイカイママ #uocAKx1g
  4. [ 編集 ]

ぐりこさん。

ありがとうございます!!
おかげさまで元気で過ごしています。
私も!メアド交換しましょう (どなたかに教えてもらいます!)
あのときもぴーちさんとメールできて、
いまぐりこさんともこうしてお話できて、心強く、ほんとにありがたいです。

電車の運休で仕事に行けず、ゆきと二人で家に閉じこもってます。
計画停電などで不安なせいか、うちのあたりではそんなに買い占める必要ないはずなのに、
いろいろ品切れです…
被災地の方のことを思うと複雑な気持ちです…
  1. 2011/03/15(Tue) 19:18:27 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

カイカイママさん。

ありがとうございます。
ご両親もご無事で良かったですね!ご心配だったでしょう。
お祖母さまも、怖い思いをされたのですね…。
被災地で、自分の家族の安否も確認できないまま
病人のケアをされてるスタッフのことなどきくと、胸がいっぱいになります。

カイカイママさんの活動、記事を読ませてもらって涙がでました。
まだまだ自分のまわりのことで手一杯だけれど、
少しずつできることをしていけたら…と思います。

ゆきには癒されるどころか、一日中一緒にいていたずらに悩まされてます。
そんな日常がありがたいです。

  1. 2011/03/15(Tue) 19:20:41 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/194-4560dad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)