Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
療育手帳 :: 2010/10/29(Fri)

昨日は療育手帳の面談でした。

ここ数日、ちょっとお腹の調子がよくないゆき。
朝とんでもない時間におなか痛くなったらしく
泣きながらうんちをして早起きしてしまう。

私も眠くて、よたよたしながら
冷たい雨がしょぼしょぼ降る中、行ってきました。
雨なので久しぶりの抱っこひも。お、重い……


いざ、と緊張気味で臨んだのだけれど、
拍子抜けするくらい、するすると済みました。
女性の担当の方1人で、ゆきを遊ばせ、発達の様子を見ながら
私と話(日常の生活の様子、生まれた頃のこと、
手帳を申請しようとしたきっかけ、などなど)
をしました。

この日はぼんやりモードで!とのお願いもゆきには伝わらず、
大好きなおもちゃが次々出てきて
もう楽しくなってしまって大はりきり。

お昼をはさんで、午後医師の問診があって、
その場で判定。
結果はCで交付が決定。

判定はおおまかなもので、まだ知能はわからないので
今できることを、健常の子との差で見るのだけど
それはあくまで目安で、正確なものではない、
健常の子を10として5以下だと「障害」となり、
7以上だと手帳は出ません、
ゆきは6くらいで軽度で交付となりますとのこと。

その医師が、“今はまだ小さいから健常の子とあまり差がなくても、
ダウン症は大きくなるにつれてだんだん差も大きくなるから
16歳くらいになったときに知能がどうなるかだね”
というようなことを何度も言う。
それは、今回軽度だけどあんま喜ぶなよ、と、
遠回しに言ってる……?

ここ傷つくところかしら?
まあ、将来のことはまだわからないし、
ゆきやさんはかわいいし、無事面談は済んだし、
まあいいかと思いました。


一番ショックだったこと。
面談中、クレヨンが出てきて持たされました。
担当の方のまねして紙にてんてんと何か描くゆき。
実はまだ家にクレヨンなく、初めてのことでした。

あーー、人生初のゆきのお絵かきがこんなところでこんな形で!!
夜そのことを旦那に言ったら旦那も
「なんでその作品もらってこなかったのー!!」と
ものすごく悔しがってました。
ああ……あとのまつり…


6335.jpg
おつかれっ!




  1. 制度など
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<手帳その後とおなか | top | おかえりなさい!>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/176-c8932aac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。