Snow Records

息子のこと中心の日記です



グループ療育 :: 2010/09/16(Thu)

ゆきの療育、今まではPTとSTを、個別で受けていました。
同じ病院でグループ療育というプログラムもあり、
人数制限があるのですが、
そちらで空きができたのでどうですか?
とつい先日お話を受け、やってみることにしました。

月2回、同じ歳の子たちが一緒に訓練を受けます。
それに先日初めて参加してきました。
2時間ちょっと、いろいろなことをするので、
初めてのゆきと私はついていくのがせいいっぱい。

朝のお歌、手遊び、ST、PT、お弁当、保育(絵本やわらべうた)、
終わりのお歌などなど…。
なんとか最後まで終えたときには二人ともけっこうぐったり。

ゆき、途中でぐずったり眠くなったりするかと心配していたけど、
大丈夫でした。

でもいつものとおり、というかいつもにまして
家での活動量の2割くらい。まわりをじーっと観察するばかり。
新しいおもちゃは怖がって触らなかったり、
手遊びでもじっとしてたり。

個別のときは、40分じっくり、先生と一対一で
落ち着いて指導受ける良さがありましたが、
グループは、忙しいけれど他の子の中でいろいろやってみる、という
今までに経験したことない環境なので、
また新しい世界でいいと思いました。

あと、食事をみてもらえるところもいいと思ったのだけど
お弁当をもっていくので、けっこうプレッシャー。。。
今一番の悩み、ごはん…。
さっそく、カミカミができていない、ちゅっちゅ食べです、
と注意を受け、はぐきに食べ物を置いて咀嚼の練習、が
課題になりました(気が重い…)。

そして

スティック状のものを置く→前歯で指ごとかじられる
ごはんを丸めて箸で置く(新しく教えてもらった)→いやがって暴れるので危ない

と挫折……。
まあ、焦らずやります(結局いつもこれ)。


6136.jpg
がんばるよ~


6119.jpg
そんなわけでゆきやさん人生初の
BFじゃないお弁当♪

鶏ひきだんご トマトいんげんあんかけ
枝豆入りマッシュポテト
しらす卵焼き
ごはん ふりかけ

ちょっとした女子高生の弁当くらい量があります…





  1. 療育
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<保育園申請 | top | 手帳申請など>>


comment

グループ受けれるの羨ましいです~w
海斗の療育先は、ダウン症は受け入れしないみたいで…
せっかくなので、たくさん身に着くといいですね!

ゆき君、どんどんお兄ちゃんっぽく成長していて
何だか不思議な感じがしますw
言葉が出てきてるなんてほんと凄いですー(゜∀゜)
うちはいまだに「まんま」ばっかりです(;^ω^)
  1. 2010/09/18(Sat) 00:36:41 |
  2. URL |
  3. 37 #-
  4. [ 編集 ]

37さん。

海斗くんのところ、そうなんですか~。
ゆきのところは、ダウン症の子だけのグループがあるのです。
行き始めた頃から満員で、個別でもいいって思ってたんですが、
また違った環境でゆきにも刺激になってるみたいなので
がんばります^^

ゆき、ほんと、赤ちゃんの頃じーっとしてて
どうなっちゃうんだろう?って思ったのに、
今いろいろ動き回ってるのみると不思議な感じです…
言葉は。。。いっこ覚えていっこ忘れてってかんじですね~w
さいきん「まんまん」は忘れたようです…
  1. 2010/09/20(Mon) 10:46:10 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/168-93ba0437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)