Snow Records

息子のこと中心の日記です



母検査 :: 2010/04/23(Fri)

母医療センター受診。
先月から往診してくれている先生の紹介で、
パーキンソンがあるかどうかの一応検査ということだったが、
結果は、もうアルツハイマーも末期なので、
パーキンソンが出ていようがいまいが、それはあまり重要ではない(うまく書けないけど)、
神経内科的には併発してると診断もできるが、
アルツハイマー、パーキンソン、どちらももう治療という段階ではない、
書類上(医療費面とか)病名が必要だったらつけますよ、というくらいのことだった。

帰宅して、ケアマネさんと父と私とで今後について話し合うが
それも現状維持、ということに一応落ち着く。

頑固な父の思うことと毎日の介護生活、
ケアマネさんも訪看さんも、デイの施設の方々も
父のことをよく理解してくれて、それで動いてくださって、
父の身体も心配してくれるのだけど
ショートやヘルパーさんを全く頼らない。
もう私も、父の性格上好きにさせるしかないって思っているけど…。

受診したりするときの介助も、本来ならヘルパーさんをお願いするべきなのだけど
ケアマネさんが、月いちの訪問の日に合わせて手伝ってくださる。
父が何でも自己流でやって、それでできてしまうので
ケアマネ泣かせなのよ、と私にも話してくれる。

ただ、もし家の中で何かあった場合、父がよかれと思ってしたことでも
虐待ととられてしまうことがある、
ケアマネさんはそこを心配していて、
そうなると、あとあと皆がつらい嫌な思いをするから、と話してくれても
父は、何も知らない第三者に何て言われようとかまわない、というスタンス。
「世間は冷たいです、家族の苦しみを知らない人がいろいろ言います。
私が憎まれてもいいからしつこく言います。」と言われる。

そうなんだよねえ。。。
いろいろな人達に助けられてやってきて、今まではあまりそういうことを
きちんと考えなかったけれど、どんなことになるかわからない。

ゆきのことも、以前親の会で、ちょっと大きい子のママがぽつりと
「学校とか行くと、いい人ばかりじゃないからね」と言っていたことを思い出す。
ゆきのことだって、そうだよなあ。

でも父のいうとおり、先のことは今決められない、
そのときになったら考える、それしかないとも思う。
それにしても周りの人のいうことももうちょっときいてくれて、
休んでもいいと思うんだけど…。
まあ頑固親父でやっていてくれるうちは元気だということで…。


最近ゆきじゃなくて母のことばかりだけど
それも記録しておこうと思うので。

-------------

ゆきやさん、お昼寝も夜もうつぶせ寝だけど
半月に一度くらい仰向けで寝ることがある。
仰向けで遊んでいて、ちから尽きるときとか…

うつぶせだと、ほっぺたのおにくがぶにーってなって
ヤバイんじゃないかと思うくらいぶさいくなゆきだけど、
仰向けだとかわいいー。
くたくたに疲れてもこの寝顔を見ると、ふやーんてなります(親ばかwww)

5079.jpg




  1. 母のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<椅子とぱちぱち | top | 寒かった日>>


comment

病院お疲れ様でしたー!!

Drも言っている事はわかりますが、言い方がね。。。治療の段階じゃなくても。。。
あーーー治る病気にして下さいーーー!!
研究者の方達~!!!
と、叫びたい!
お父様も他のサービスを受け入れられないのわかります!そーゆー考えの方多いです。
どーしようもなくなったときに他のサービスが入りますが、出来るときは自分で。。なのですよね。
それに他の方が家庭に介入してくるのって嫌ですもんね。
お母様は幸せです!
人がなんていっても、幸せなんだと思います♪
それを的確に見守るのもケアマネの仕事なんだろうなーってヒナさんの日記見てると思います。

そう、いいひとばかりじゃないですよね。
それが世の中ですよね。
そーやっていろいろな人にもまれながらゆーくんには強く生きていってほしいです。

ゆきくんかわいい!!もうすごくかわいい!!
  1. 2010/04/28(Wed) 06:25:56 |
  2. URL |
  3. あっちゃん。 #-
  4. [ 編集 ]

あっちゃん。

ありがとうございます!

まあー、どの世界もそうですが、いろいろな方がいますよね。。。
紹介されて、一応の検査だけに行ったところなので
長いおつきあいになるわけではないので皆あまり気にしませんでした(笑)
いろんなところへ行っていると、Drの人柄とか、
なんとなくすぐわかるようになりますよね。

そうですよね~、まだ自分のペースでやりたいようにやっていられるので、
それでいいのかも、と思います。
いつも書いてますが、そのへんをわかって、でも言うべきことは言ってくれる、
ケアマネさん、まさに的確だと思います。

いろいろな人にもまれながら、、、私はまだそういうふうに
思い及びませんでした!私もゆきも傷付きたくないなって。。。
でも障害があろうとなかろうと、それで成長するんですよね!
  1. 2010/04/29(Thu) 16:22:09 |
  2. URL |
  3. ヒナ #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://snowrecords.blog16.fc2.com/tb.php/136-dff3a0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)