Snow Records

息子のこと中心の日記です



小学校生活メモ :: 2015/07/15(Wed)

5月も半ばのころ。

早くも保護者会、家庭訪問などなど。
保育園とは違う送迎、下校時間など、慣れないことがたくさん。
親でさえそうなのだから、ゆきはどれだけ大変か。
そう思っていたけれど、実際目にすることができました。

ある日私が送っていったとき、校門を入ったところで
「やだ!」と座り込んで、どうしても動かなくなりました。
夜、激しい雷がこわくて起きたり、おねしょしてしまったりして
寝不足もあったのか、そろそろ疲れが出てきたのか、と思いました。

困っていると、同じ支援学級のママが通りかかり、
一緒になだめたり励ましてくれたけれどだめ。
そのうち子どもたちが出てくる時間になり、
同じ保育園だった友だちが心配して、どうしたの?と見に来てくれました。
担任の先生が出てきてくれて、なんとか教室へ行き、
その日休みだった私はしばらく付き添うことになりました。

ちょうどその日は全校の縦割り班の最初の集会もあり、
その班にも同じ園だった男の子がいて、
ゆきを気遣ってくれていました。ありがたいことです。

1時間目は毎日体育。登校し、まず体育着に着替える。
先生が手伝ってくれるとはいえ
一人で着替え、服をたたむ、片付ける。
体育も、保育園のときだったらいやがって逃げそうなことも
遅れながらもこなして、またちゃんと着替えて
きちんと席について、課題をして……

ゆきが苦手なことも、がんばってやっていて
すごい!これを毎日毎日していたんだなあと、
えらいなあと胸がいっぱいになりました。

家ではわがまま放題で、言うこともきかないしうるさいし、
そういうときはついこちらの根気が続かず「もうっ」って思ってしまいますが、
学校であれだけがんばっているのだから
家では好きにさせてあげよう…という気持ちになりました。

-----

そして登校時のいやいやはしばらくなおらず、
朝苦労することが続きましたが
このところだいぶ落ち着いてきたよう。
というところでもうすぐ夏休みですね…

DSC_1361-1.jpg

DSC_1370-1.jpg
地元の寺院に紫陽花を見に行ったり

DSC_1381-1.jpg

DSC_1388-1.jpg
行ってみたかったカフェに行ったり。







  1. 小学1年
  2. | trackback:0
  3. | comment:2