Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
卒園式 :: 2015/03/23(Mon)

3月7日。とうとう卒園式を迎えました。

DSC_0941-1.jpg
朝、全員おそろいの、先生手作りのコサージュをつけてもらいます。

とにかく元気で無事に参加できますようにと、それだけでした。
予行練習は完璧!と先生に言われていましたが、やはりちょっと心配。
式が始まる前、こどもとともに親も起立して、証書をこどもから預かる練習を
先生が見せてくれたのですが、そのときももう泣きそう。

正装した子どもたちが入場。いつもと違う、きれいにおめかしして少し緊張した皆を見て、
もうそこからずっと涙でした。
ゆきの番、ちゃんと返事をし、前へ出て、園長先生から証書を受け取り、
「ありがとうございます」。
続いて皆の方を向いて「○○ゆきやです。○○小学校へ行きます」と
ちゃんと言えました!

続いて取り組みの発表。
急いで普段着に着替えて劇、ソーラン節、太鼓、跳び箱、歌。
練習はどれも完璧、家でも太鼓の口伝を復習したり
やる気いっぱいだったゆき。
ところが本番、劇のセリフは早口でよく聞こえないわ、
大好きな太鼓もいまいち……
先生も「なんで?!」というかんじでした。
ゆきなりのなにかの反抗なのか、最後の大舞台で。。

IMG_0369_edited-1.jpg
エルマーのぼうけん。長いセリフもみんなとっても上手!
ゆきの役はサル。

皆の太鼓は圧巻で、最初に太鼓をはじめたときと格段の違い。
長時間の曲をよく覚えたなーと感心、
太鼓はいつ見ても感動します。
DSC_9310-1.jpg

跳び箱は、みんなは5段を飛ぶのですが、ゆきは一人で登って降りてポーズするのが課題。
これもがんばってできました。

また正装に着替えて記念撮影。
小雨でしたが園庭で撮ることができました。

その後は保護者主催のお祝いの会(忙しい!)。
みんなで食事して、保護者の合唱、全員の成長写真の上映会、
子どもたち一人一人から先生へお花と感謝の言葉、
記念品の贈呈と、無事に素敵な会ができました。

DSC_0935-1.jpg
手作りホットケーキも出ました!

それにしても卒園式にむけてたくさんの取り組み、
本当にハードスケジュールだったと思います。
2月にはインフルエンザで何名もお休み、
計画通りにすすまないこともたくさんあったと思います。
園に行っても大変そうな空気が伝わってきて、
ゆきもそれもあっておねしょが復活したりしていたのかもしれません。

練習のほかに自画像を描いたり、文集作り…
先生方も並大抵ではなかったと思います。

いつものことですが、それでもみんなそろってあたたかく立派な卒園式ができ、
子ども、先生、わたしたち保護者、みんなのおかげというかなんというか、
本当によかった!それだけです。

我が家は卒園アルバム作りにも協力させてもらっているので
完成は4月ですがそれも楽しみです。

DSC_9404-1.jpg

ゆきも、たくさんストレスがあったと思いますがよくがんばりました。
式の夜、ふとんに入って「たのしかったね!」
「(劇の)きんいろのつばさの歌がたのしかった」
「しょうしょのとき、ちゃんといえたよ。ばあばとおとうさんもみえたよ」
「ごはんたべて、映画(上映のこと)みたね。
それからドラえもんのうたやったね(保護者の合唱)」と
たくさんおしゃべりしながら眠りにつきました。

DSC_0934-1.jpg

園はまだ3月いっぱいあるけれど、
私の方が気が抜けて、寂しい気持ちです……





スポンサーサイト
  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。