Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
誕生 つぎの日 :: 2008/12/29(Mon)

私が出産した病院は母子別室で、
決まった授乳時間になると新生児室へ行って
授乳するというところだった。

この日、初めての授乳に行くと
小児科の先生に呼ばれ、
生まれたとき呼吸が安定しなかったことと
指の説明を受け、
あくまで念のため1月13日に小児科外来に
両親で来てくださいと言われた。

13日と言う前、に先生が『7日・・・じゃまだ早いかな』と
独り言のように言ったのが私はなんとなくひっかかっていて、
今思えばもうおそらくダウン症ということは
見当がついていて、
13日に告知するということだったのだと思う。

そのときそんなことは全く想像していなかった私は、
病院での授乳時間がとにかく苦痛で
ノイローゼになりそうだった。

ゆきより小さい赤ちゃんも、ぐいぐいおっぱいを飲んでいるのに、
ゆきはうまく吸い付けない、吸い付いても
すぐ口をふっと離してしまう。
ミルクも少ししか飲めないのに
時間がやたらとかかって、
いつも私とゆきだけがぽつんと取り残される劣等感・・。

寝不足と焦りと不安で疲れも極限だった。



スポンサーサイト
  1. 出産~告知
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。