Snow Records

息子のこと中心の日記です



卒園式 :: 2015/03/23(Mon)

3月7日。とうとう卒園式を迎えました。

DSC_0941-1.jpg
朝、全員おそろいの、先生手作りのコサージュをつけてもらいます。

とにかく元気で無事に参加できますようにと、それだけでした。
予行練習は完璧!と先生に言われていましたが、やはりちょっと心配。
式が始まる前、こどもとともに親も起立して、証書をこどもから預かる練習を
先生が見せてくれたのですが、そのときももう泣きそう。

正装した子どもたちが入場。いつもと違う、きれいにおめかしして少し緊張した皆を見て、
もうそこからずっと涙でした。
ゆきの番、ちゃんと返事をし、前へ出て、園長先生から証書を受け取り、
「ありがとうございます」。
続いて皆の方を向いて「○○ゆきやです。○○小学校へ行きます」と
ちゃんと言えました!

続いて取り組みの発表。
急いで普段着に着替えて劇、ソーラン節、太鼓、跳び箱、歌。
練習はどれも完璧、家でも太鼓の口伝を復習したり
やる気いっぱいだったゆき。
ところが本番、劇のセリフは早口でよく聞こえないわ、
大好きな太鼓もいまいち……
先生も「なんで?!」というかんじでした。
ゆきなりのなにかの反抗なのか、最後の大舞台で。。

IMG_0369_edited-1.jpg
エルマーのぼうけん。長いセリフもみんなとっても上手!
ゆきの役はサル。

皆の太鼓は圧巻で、最初に太鼓をはじめたときと格段の違い。
長時間の曲をよく覚えたなーと感心、
太鼓はいつ見ても感動します。
DSC_9310-1.jpg

跳び箱は、みんなは5段を飛ぶのですが、ゆきは一人で登って降りてポーズするのが課題。
これもがんばってできました。

また正装に着替えて記念撮影。
小雨でしたが園庭で撮ることができました。

その後は保護者主催のお祝いの会(忙しい!)。
みんなで食事して、保護者の合唱、全員の成長写真の上映会、
子どもたち一人一人から先生へお花と感謝の言葉、
記念品の贈呈と、無事に素敵な会ができました。

DSC_0935-1.jpg
手作りホットケーキも出ました!

それにしても卒園式にむけてたくさんの取り組み、
本当にハードスケジュールだったと思います。
2月にはインフルエンザで何名もお休み、
計画通りにすすまないこともたくさんあったと思います。
園に行っても大変そうな空気が伝わってきて、
ゆきもそれもあっておねしょが復活したりしていたのかもしれません。

練習のほかに自画像を描いたり、文集作り…
先生方も並大抵ではなかったと思います。

いつものことですが、それでもみんなそろってあたたかく立派な卒園式ができ、
子ども、先生、わたしたち保護者、みんなのおかげというかなんというか、
本当によかった!それだけです。

我が家は卒園アルバム作りにも協力させてもらっているので
完成は4月ですがそれも楽しみです。

DSC_9404-1.jpg

ゆきも、たくさんストレスがあったと思いますがよくがんばりました。
式の夜、ふとんに入って「たのしかったね!」
「(劇の)きんいろのつばさの歌がたのしかった」
「しょうしょのとき、ちゃんといえたよ。ばあばとおとうさんもみえたよ」
「ごはんたべて、映画(上映のこと)みたね。
それからドラえもんのうたやったね(保護者の合唱)」と
たくさんおしゃべりしながら眠りにつきました。

DSC_0934-1.jpg

園はまだ3月いっぱいあるけれど、
私の方が気が抜けて、寂しい気持ちです……





  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
今年のひなまつり :: 2015/03/13(Fri)

保育園最後のおひなさまの製作はつるし雛でした。
一つ一つ縫って作り上げたそうです。
花、亀、赤ちゃんなどなど。

DSC_0897-1.jpg
昇降口に。かわいい。

DSC_0940-1.jpg
ゆきが作ったのはうさぎ。

DSC_0906-1.jpg
ほかに、市内の保育園年長クラスの子が絵を描いて、
商店街に飾るというイベントもありました。
そのために描いたもの。
本物の雛飾りを見ながら描いたそうなのですが、
ゆきもちゃんとじーっと見て、描いて、また見て、と繰り返していたそうです。
お内裏様、お雛様、三人官女、五人囃子のつもりみたいです。

DSC_0904-1.jpg
お店に展示されたのを見に行きました。



  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
保育園のクリスマス会 :: 2015/01/12(Mon)

保育園のクリスマス会のこと。
風邪もひかず、無事参加。行事が一つ終わる毎にほっとするのと
卒園が近づいているんだな…と寂しくなるのと複雑な気持ちです。

クラスの出し物は劇。
「にんじん畑のぱぴぷぺぽ」。ゆきの役は「ペタ」。
一人一冊台本をもらってがんばっていたそうです。
家でも「ぼくのなまえはペタ!」とよく言っていました。

DSC_0786-1.jpg
ペタのお面!

みんなで小道具を作ったりお面を作ったり。
ビデオ見るのが楽しみです。
ゆきも初めは恥ずかしがっていたそうですが、
いつものように友達に助けられたりしながら
だんだん大きな声でセリフを言えるようになって、
練習で、先生の指示も理解していたそうです(前の人がセリフ言ったらすぐ言う、など)。

でも本番、ほかのクラスの子たちやサンタさんが見ていたせいか
緊張したのか、セリフを忘れてしまって、
となりのお友達を見て(セリフなんだっけ?)と助けを求めていたそうです…
でも助けを求められるようになったのも成長ですね。

松ぼっくりツリーは、ようじでボンドをつけて一人で飾り付けたそうです。
キャンドルホルダー。会のはじめにキャンドルサービスがあって、
ゆきのクラスがキャンドルを持って入場して歌をうたったそうです。
その練習のときも、ろうそくがこわいのか、ゆきは歩くのがとーーってもゆっくりで、
おそるおそるのため、歩く距離を短くしてもらったそうです。

DSC_0634-1.jpg

サンタさんのプレゼントはけん玉と凧でした!


  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
保育園で :: 2014/12/04(Thu)

ゆきみたいな子に限らず、みんなそうだと思いますが、
小学校に行って、また今後ずっと
困ったら周りの人に助けを求められる人になってほしい、
自分のことを表現できるようになってほしい、
それは私もずっと思っていること。
保育園の先日の懇談会でもそのお話があり、就学を見通して
そのあたり気を付けて生活しているようです。

ゆきも、その訓練(?)か
「この手紙を事務室の○○先生に届けてきてね」とお使いを頼まれたりするようです。
事務室まで行って言い出せないでドアの前に立っていたら
通りかかった友達が声をかけてくれて、
「○○先生に…」とゆきが言って、友達がその先生を呼んでくれたようです。
連携プレーだけど、できました!とほめられました。

あるときは、指の爪がはがれそうで治療中で、
保育園で絆創膏が取れてしまい、
「じゃあ保健の先生にみてもらっておいで」と言われ
一人で事務室に行って、保健の先生に「ここ」と指を差し出していたそうです。
どちらも先生がこっそり後をつけていて見ていて、私に教えてくれました。

ちょっとしたことですが、日々のそういう取り組みがありがたいです。

DSC_0465-1.jpg
きのこごはん、とりだんごの味噌汁、柿とほうれん草の白和え。
秋のごはん。



  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
運動会(2) :: 2014/11/06(Thu)

続きです。

○リレー 
みんなが遊びでリレーを始めたころも、ゆきはよくわからず、逃げてしまったり、
バトンを投げたり、走るのを途中でやめたり。
参加してもストレスで抗議のおしっこをもらしたり…。
チームが決まり練習が始まると、みんなも「ゆきがいるから…」と困って
「じゃあどうする?」と何度も話し合いをしたそうです。
その中で先生が「ゆき抜きでやる?」と言っても
全員が「いっしょにやる」と言ったそうです。

そしてみんなが一周するところを、ゆきは、友達が手をつないで半周して、
残りの半周は友達が走る、走り終わったゆきは他の友達が、みんなの列に連れてくる、
と子どもたちが話し合い決まったそうです。

それがうまくいって、ゆきも練習を重ねる毎にバトンを落とさずに持って走って、
練習でも何度もチームが一位になりました。
それをきいて私はもう、本番前に感動してしまってたのですが
本番もスタート前から泣けてしまいました。
とうとうリレーをやりきった、リレーが終わって園長先生に
自分で作ったメダルをかけてもらうときまで涙が止まりませんでした。

今まで毎年最年長クラスのその光景を見て
「ここにゆきがちゃんと並ぶことがあるのだろうか」と不安ばかりだったことを思い出しました。

運動会の練習中は、ゆきも精神的に不安定になったり大変なことがたくさんでした。
でも先生とクラスの仲間のおかげでがんばることができ、
笑顔で参加できて、感謝しかありません。

IMG_3151_edited-1.jpg

運動会の前に先生と話す機会があり
「ゆきにもがんばってほしいのはもちろんだけど、ゆきがいることでほかの子が問題にぶつかる、
それをみんなで苦労して乗り越えてほしい、
たくさん言い合いしてもいい、それで解決してほしい、
ゆきがいるからそういうことが起きる、だからこのクラスの子はラッキー、
ゆきを使うみたいで悪いけど!」と言われ、
このクラスで過ごすことができて、よかった、と改めて思ったのでした。

おまけ:クラス対抗保護者の綱引き。
うちのクラスは毎年2位だったのですが見事優勝!
子どもも大人も大喜びでした!

IMG_3209_edited-1.jpg
プログラムにはクラス全員の絵がのります(真ん中がゆき)。
ちゃんと竹馬にのってる!



  1. 保育園
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ