Snow Records

息子のこと中心の日記です



小学校体験 :: 2015/03/12(Thu)

卒園式無事終わりました。
その前のこと。

入学前に、慣れるためにまた支援学級に体験に行きました。
もう何度目かなので、朝もいやがらずにすんなり出かけ、
1時間目の体育から参加。
前回は、校庭に出たものの遠くから見ているだけ。
でも今回は「ママが一緒なら…」とトラックを走り、
遊具や縄跳びも先生に手伝ってもらいながら取り組んでいました。

途中でつらくなったら帰っていいですよということだったのですが
4時間目、給食の前までずっとクラスで一緒に過ごすことができました。

机にむかってプリントをするときはちゃんとして、
出来上がるとがんばって小さい声でだけど「せんせい…できました」と
先生に呼びかけていました。

驚いたのは30分の長い中休み。
全校が校庭に出て遊ぶことになっていて、
前回はもちろん「いやだ」でしたが、今回はすすんで靴をはいて「おそといくよ!」。
たくさんの子が遊んでいる校庭に自分から出ていって
あっという間に走って遠くの方まで行ってしまいました。
体が一回り小さいので、どこにいてもわかるので、見ていると、
あちこちの遊具を見に行ったり、
ボール遊びしている上級生をみて「ゆきもボール!」と言ったり、
遠くからすごい笑顔で「ママー」と走り寄ってきたり
どうしちゃったの?というくらい生き生きしてました。

体が小さいことで、外の水道やトイレのサイズが合わず
さっそく教頭先生が台を用意してくれたり、そんな準備もできました。

私は、休み時間に走って行ったゆきの後ろ姿がすごく印象的で、
その姿が、ああ、もうママの手の中にいる小さいゆきじゃないんだ、
保育園で守られているのでもない、新しい人生がはじまるんだ、
という思いの象徴だなあと思いました。

---------------
こういったさなかに、近しい方が急逝されました。
葬儀のお手伝いもさせていただき、文字通りばたばたと過ぎていき、実感はなく。
私は深く尊敬し、信頼していて、
私がこうしていられるのはその方のおかげと、大げさでなく思っている。
また大切な人がいなくなってしまった。



  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
小学校が決まったこと :: 2015/01/22(Thu)

これまた昨年のこと。

希望していた小学校の支援学級に決定しましたと通知が来ました。一安心。

その学校のいいなと思ったところ。
保育園の友達が一番多く入学する、
関わりは少なくなっても、よく知った顔を見るとやはりゆきも安心するよう。
友達のママたちも「また一緒だね」と喜んでくれました。
教頭先生が窓口だったのですが、学校に行くたびに校長先生も必ず出てきてくださって、
ゆきとお話ししてくれたり、
他の先生方も、廊下などでよく声をゆきに掛けてくれていい雰囲気でした。
あと学校の中にビオトープがある。
樹、植物が多い、など…。
私が小学生のときに遊んだ遊具(築山みたいの、まだある)で
ゆきが遊ぶと思うと感慨深いです。

IMG_3380-1_edited-1.jpg

DSC_0617-1.jpg

関係ないけど最近シャボン玉をよくやりたがります。
前より上手になってきた!




  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
体験などメモ :: 2014/12/19(Fri)

小学校の支援級に初めて体験に行ったときのこと。
朝、家を出て歩いているときから不穏な空気…
途中で「おなかいたい…だっこ」「あるけないよーもうむり」が始まり、
なんとかだましだまし到着。

1時間目の体育、いやいや参加。
次の生活の時間、席について全員でカードを順番に読んだりするのはちゃんとできていた。
でも明らかにすごく緊張していてつらそう。
先生に「もっと参加してもいいけど、無理そうだったら帰ってもいいですよ」と
声をかけていただき、失礼することに。
案の定帰り道は全然だめで、座り込んで歩かない。
ジュースを飲んだり休憩したりしながら
最後は泣きながらようやく家へ。
家についたら熱が9℃ありました…
風邪気味ではあったけどわりと元気だったので、明らかに精神的なもののよう。

2回目、別の小学校、
就学時健診を受けた、第一希望の学校で体験。
ふだんよく見ているし、初めて入るのではないので前回よりは大丈夫そう。
体育はやっぱりあまり参加せず。
授業は、ゆき用のプリントを出してもらい、私が手伝いながら
おとなしくできました。
終わって、もじもじしているので私が「○○先生って呼んでみてもらったら」というと、
勇気をふりしぼって小さな声で先生を呼んでいました。
入学してから慣れるまで大変だろうな…

保育園でも、よその園の子と親善ドッチボールのとき
おそらく精神的につらくて吐いてしまいました。うーん。

DSC_0433-1.jpg
スマホちゅう。左手ですね。





  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
就学時健診メモ :: 2014/12/08(Mon)

11月にあった就学時健診のこと。
保育園のクラスから一番多くの友達が就学する小学校。
給食後、園にお迎えに行くとその子たちと一緒にゆきも着替えて待っていました。

私の母校でもある小学校、受付をして体育館に入ると
ああ、そうだった!と数十年昔のことを思い出して胸がいっぱいになりました。
校庭は毎日見てるし、ハトコの運動会に来たりしてたのですが…。

受付後順番に待っている周りも、同じクラスの子ばかり。
家のご近所の顔見知りさんも。
園の友達は雰囲気にテンションが上がってる様子。
説明をきいてから、親と一緒に健診をまわります。耳鼻科、歯科、内科、眼科。
順番の前の子が同じクラスの女の子で、ゆきを気にかけてくれたりしていたので
ゆきも他の子に遅れることなく、また待つときもちゃんと並んでできました。

視力は、ほかの子は親が別室で待っているけどゆきは私がつきそい。
担当の先生が丁寧にやり方を教えてくれるのですがやっぱりよくわからず、測定不能。
最後に、教室に集まって体験授業をするのですが、
さすがにここでゆきだけ別室に呼ばれ、
支援学級の先生と二人で簡単にお話ししながら折り紙などしました。

配布された書類の中に持ち物販売の説明書など。
絵の具、粘土、防災頭巾…小学生になるんだなあと改めて思いました。
取り扱ってる文具店も私の時代と同じ…(笑)

DSC_0460-1.jpg
体験授業のためにおとうさんが買ってきた筆箱など。
いよいよというかんじ。


  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
就学について(2) :: 2014/11/09(Sun)

9月、10月と、通学の可能性がある小学校の支援学級の
見学に行きました。

10月末、保育園に市の担当者がゆきの様子を見に来て、
そのあと面談。支援学校か支援学級か最終的な希望を伝え、
そして教育委員会で審議され、決定の通知が届きますとのこと。

小学校に見学に行ったのは両親だけだったので
ゆきもこれから授業の体験をしに行きます。

合わせて放課後の過ごし方をいろいろ検討中。
先日久しぶりに地元の親の会に参加できて
先輩お母さんたちにお話をきくことができました。
保育園でも懇談会があり、その夜数人で集まっておしゃべり。

あと半年、園での過ごし方、小学校のこと、
心配はつきませんが少しずつ進んでいる…そんなかんじです。

DSC_0414-1.jpg
コスモスきれーい

DSC_0415-1.jpg
花粉が……



  1. 就学
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ