Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
メリークリスマス :: 2014/12/25(Thu)

まったく偶然だけど、クリスマスの日にランドセルが届きました。
ゆき、もう寝るところだったけど、嬉しくて開けて
何度も背負ったり鏡の前に行ったりしてました。
軽く、バンドを固定するベルトもついていて、
開閉も自分でできる、よかったです。

DSC_0663-1.jpg

DSC_0667-1.jpg

今朝保育園の朝の会の発表で、
みんなが「朝起きたらサンタさんがきていた」というようなことを話していたそうで、
ゆきは、(朝あったことを話すのか)と思ったみたいで
朝連ドラをみたことを話したそうです…
ゆきにもちゃんとサンタさんきましたよ。

保育園のクリスマス会についてはまた今度。


スポンサーサイト
  1. ゆき5歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
富士山 :: 2014/06/18(Wed)

ゴールデンウィーク前半、父母のお墓参りに行きました。
遠くなので、なかなか来られません。

IMG_2414_edited-2.jpg

そのあと、まだ雪が残る富士山に寄りました。
もちろん車で、五合目まで。

IMG_2423_edited-1.jpg

ゆき、生まれて初めての富士山(特に感想はなさそう)。

私の父母は、富士山頂の神社で結婚式をしたそうです。
じいちゃん(父の父)が富士山信仰の研究?などをしてたそうで。
いつかゆきと登れるかなー。


  1. ゆき5歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
一緒にお絵描き :: 2014/06/08(Sun)

前に記録したもの。
冬ですねー、チョッキ着てる。
--

休日、つけっぱなしのテレビ(EテレならなんでもいいEテレマニア)で
野見山暁治が制作しているところをなんとなく見ていたゆき。
突然「ぼくもーおえかき、ぬりぬりしたい」と言うので
ママの絵具と筆を出して、お絵描き開始。

IMG_2254_edited-1.jpg
ほとばしるクリエイティビティ

IMG_2265_edited-1.jpg
そういえば園の先生が「画面の左側を描くときは左手で描いてる」って言ってました

IMG_2270_edited-1.jpg
「つぎはねー、ちゃいろ」と自分で色を選ぶけど
古くて小さい絵具のチューブは開けることができないので私が開けました。

IMG_2274_edited-1.jpg
構図はどうかな……

IMG_2278_edited-1.jpg
スカイツリー、とうきょうたわー…独り言を言いながら描いてる

IMG_2283_edited-1.jpg
できた…

IMG_2282_edited-1.jpg
やったぜ


ずいぶん長い間集中して描いてました。
保育園で水彩やったことはあるみたいだけど家で一緒にやるのは初めて。
ちゃんと一枚一枚にゆきなりのテーマがあるみたいで自由に描いていました。
楽しかった。

--
後日ゆき用の水彩絵の具を買いました。
保育園ではお墓の絵(!)ばかり描いているそう。
これなあにときくと「おはか!」…
物心ついたころからそういうことが多かったからかしら。。。



  1. ゆき5歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
もりだくさんの日 :: 2014/04/29(Tue)

先週末、進級して最初の懇談会でした。

いよいよ卒園にむけての大事な一年。
気持ちが引き締まりました。
そのほかにもいろいろあったのですが
それはまた改めて記録するとして、
午前中懇談会を終え、急いで帰ってゆきと出かけました。

久しぶりにお友達と待ち合わせ。
懇談会がのびたうえに私が道に迷ったりして、
時間ぎりぎりになってしまったけど
とっても久しぶりでどうしても会いたかったのです。

北海道から来ていたaoiくん、
お帰りなさいのtaitaiくん、
会えるけどやっぱり久しぶりのjonくん、あーたん、めいたん。
あー、嬉しかった。
何とか間に合って、ほんとに短い時間だったけど
やっぱり行ってよかった。

ゆきは大人に振り回されて、昼寝もしなかったし大変だったかもしれないけど、
大好きな電車にたくさん乗れたし。
出かける前お友達に会うよ、と言うと
「○○ちゃんのママは?」。
お友達よりママたちに会うのが気になるようなそぶりでした。

ありがとう!またゆっくり遊びたい。

そして私は焦ってたあまりカメラを忘れました。



  1. ゆき5歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
5歳健診 :: 2014/03/09(Sun)

もう1月のことですが、いつもの大学病院での5歳健診の記録。

身長97センチ、体重16キロ、血液検査異常なし。
身長、体重、頭囲はダウン症の子の平均内。
胸囲だけが大きく「体格いいね」とのこと。

先生にいろいろ質問されて、緊張しながらも「あのねー」と一生懸命お話ししました。
ゆきが話すことを「忘れないように」と全部記録する先生。
ふつうの子より舌が大きめなのでべたべたとした不明瞭なしゃべり方だけど、
成長するとよくなってくるそう。

ものの数を数えられるか先生が試したところ、
いち、にい、さん、それ以上は、言うけれど合っていなくて、
「3」が分かれ道なのだそう。
でも3より大きい数字の存在もわかるので、
そのうち数えられるようになるでしょうとのこと。
数えられないけれど、数字を読むのは大好き。


“いろいろなことが「できない」のではなく、できるようになるまで時間がかかる、
ゆっくりだけどいつかはできるようになる”
と言われたのが、今回嬉しかったこと。

だから心配しないで、できることをなんでもどんどんやらせなさい、と。
私はどうしても心配性で、どうかな?と思ってしまうことがあるけど
それがゆきの可能性を狭めてしまうことにもなるのだと、改めて思いました。
わかってるつもりでも、つい、ふだん甘やかしてしまいます。


あとは夜、足が痛いとぐずることがあり、成長痛?精神的なもの(甘えたい)?と
思ってたのですが、先生は靴底の減り方を見てすぐ
「左右のバランスがとれてないので、加重がかかるところが決まっている。
それで痛くなることがある。仮病ではなく本当に痛い。
けど筋力をつけるため、気にすることなくどんどん運動させて」と。

靴のこととか、歩き方のこととかPTを卒業してから、
実はあまり気にしてませんでした。反省…。

いつものことですが、この病院で生まれた瞬間から
ずっと診てもらっているこのドクターを、私たちはとても信頼しています。
この先生に褒められるととても嬉しく、大丈夫だ!という前向きな気持ちになります。

--

この間、ゆきを抱き上げてトイレに座らせようとしたら
ぎっくり腰になってしまいました。
治りきらないうちに今度は風邪で熱が出てしまい、気付いたら3月。
ぎっくり腰、話にはきいてたけど大変でした。
いまだにちょっと痛い…


IMG_2222_edited-1.jpg
レイアウトにこだわる。
「トンネル反対よ」とか言うと、はんたいはわかるのだけど
どう置いたら合ってるのか理解するのに時間がかかります。


IMG_2246_edited-1.jpg
トーマスだそう。
顔らしきものがある!!



  1. ゆき5歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。