FC2ブログ

Snow Records

息子のこと中心の日記です



定期健診など :: 2018/07/25(Wed)

昨日は年2回の健診。
朝、おとうさんに車で送ってもらい病院に着くと『なつかしい!』。
生まれ故郷でもあるし、入院もしたもんねー。
ドクターとお話、いくつか相談。
1月の検査によるとアレルギーは特になし。
学校での様子、読み書き、算数の進み具合をきかれる。
トイレのこと、眼のことを相談する。

トイレも、まあ心配しすぎないでよさそう…
もともと水分摂取量が少ない、膀胱が大きいのでは、
夏休み中に排尿のリズムをつける練習もよい、など。

一般の眼科で検査すればよい、黒板の字が見えれば
正確に視力はかれるようになるまでかえって矯正するほうがよくない。
遠視(かと思われる)は成長すると改善されることが多い。
あとは歯。永久歯になったら矯正する。

いつもいつも言われるし思うことだけれど
とにかくこの子がよかったところは体が丈夫なこと。
それだけでありがたいよ、と。まったくそのとおりだと思います。ありがたい。

次回は来年。『もう10年だよ~~』と言われました。ほんとに。。。


お昼ご飯を食べてから、お世話になった保育園の先生がうつられた
病院の近くの保育園を訪ねる。
こういう機会でもないとなかなか来ることはなかろうと思って。
通っていた園を何回が訪ねてもお留守のこともあり。
久しぶりの対面!私またちょっと泣いてしまった。
先生二人ともちょうどいらして、いろいろお話できた。
ゆき、前は私の後ろにかくれて、すぐ帰ろうよだったけど
さすがに成長し、ぽつぽつと(面と向かってではないけど)お話する。
私も いい顔してる、元気そうと言われる。
そうなんだ、園でも先生に会うだけで元気が出て、
それはずっと私の中に残っていて、ゆきが初めて家から出て生活して
成長した園、ずっと拠り所になっているしこれからもそうだと思う。
『ママ泣き虫だからママをたすけてね』と言われて『はい』と言ってました。
思い切って行ってみてよかった。




  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
定期健診 :: 2017/10/03(Tue)

夏休み中にあった、半年に一度の大学病院での定期健診メモ。
測定と問診。

ゆきは聞かれることにがんばって答えていたけれど
(リュックもってきたのかー、何入ってるの?
水筒!!とか)
だんだん恥ずかしくなって、いつものようにもじもじ。

調子がいいね、とのこと。
学校の健康診断で今回初めて視力と聴力が再検査になり、
まずここで聞いてからにしようと思っていたのできく。
特に急ぐことでもなく、とりあえず近所の眼科と耳鼻科に行って再検査。

好き嫌いの話から、ゆきが料理にとても興味があって
ギョーザのお手伝いとか大好きと話すと、
それはいい!ギョーザつつむの それはすごい!と
この日一番ほめられた。
料理、食べ物に興味があるのはいいことだけれど
10年後、気を付けて、何故ならダウン症の人は糖尿病になりやすいから、だそう。
気を付けなければ…。

着替えや身だしなみが課題なのもまだまだこれから、
お箸がうまくいかないのも『指出して、ほら、太くて短いでしょ!だから持ちにくい』。

いつもながら大らかに終わりました。



  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
3歳健診と最近のいろいろ :: 2012/01/20(Fri)

お正月休みが終ってから、またゆきだけ
ばあばと一緒に帰省してたりしてばたばたしてました。

○明けてすぐ、いつもの大学病院で3歳健診。
生れて初めて、自分で歩いて診察室に入っていったら
「歩いてる!いいぞいいぞ」と褒められました。
問診、血液検査、特に問題なし。
歯も、欠損と思っていたけど一応全部生えました。
でもやっぱりすき間に生えてきて歯並び悪い。
顎を鍛えるために大きいもの、堅いものを食べるように。

寒くて代謝が悪い話になって、
「でも小食の子は大変。この子はそういう心配なさそう。
食べるの好きでしょ?!」と言われる。
そのとおりです…
おなかがぽこって出過ぎているので気になっていたけど、
それもなんでもないそう。

「この子たちの設計図は小さくできているんだよ」と言われました。
改めてそう言われると、そうか~と思いました。
小さい男の子かわいいし、洋服も長く着れる。
でも食いしん坊で、燃費が悪いのね。

○そのほかに私のいとこの新居に遊びに行ってくつろいだり

7980.jpg
くつろぎすぎ


○PTの帰りに、すごーーくおいしいうどん屋さんでお昼。

7985.jpg

うどん大好きゆきは一玉ぺろっと食べました。

7986.jpg

家でうどんをよそる器を見ると「どん!どん!」と騒ぐくらい。

でも保育園で、ある日公園で遊んでいるとき先生が
「今日のお昼はつるつるめんめんよ」と言ったら
「ちゅるちゅるめんめん♪」と連呼しながら元気に園まで帰った、
ということがあって、最近はつるつるめんめんです。

○ごはん

7959.jpg
待ちきれない!
練り物と白菜のスープ かぼちゃ煮物 鮭ムニエル 小松菜ごま和え


7964.jpg
豆ごはん  鶏だんごと野菜スープ にんじん甘酢漬け ひじき煮物  
なんか地味


7983.jpg
雑穀ごはん 野菜と肉スープ れんこんにんじんきんぴら 
さつまいものサラダ 大根と油揚げ煮物

私はカウンターにお惣菜がたくさん並んでる居酒屋が好き。
そんなごはんにしたいけどなかなかできません。



  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
定期健診 :: 2011/09/18(Sun)

先週、大学病院の定期健診に行きました。

いつものとおり、簡単な診察と問診だけ。
次回3歳健診のとき血液検査と甲状腺の検査。

先生、会うなりゆきのおでこの虫さされを見て「毛虫だね」。
蚊だと思ってました…

最近また喘息のような症状があって心配だったけど、なおりにくいから仕方ない、
それよりこれから寒くなるといろいろウイルス感染するだろうから、
辛そうだったら連れてきて、とのこと。


あと、「良い意味で『らしさ』が出てるね」と言われ
2秒くらい意味がわからなかったのですが
そうかダウン症らしさかー、と納得。
おとなしい、優しい、という性質。
保育園などで友達にもまれるようになると
彼らなりに競争心(?)が芽生えて、その性質が変わってしまう子もいる、
でも友達の中で楽しい、と感じるのはとても良いこと、だそうです。

家ではそれはもう乱暴者で、ひっきりなしにゆき語をしゃべっているおしゃべりで…。
でも外に行くとおとなしくなってしまうのも特徴だからか。
まあ内弁慶なのは遺伝もかなり入っているような…

-----

今日は、はとこちゃんの運動会を見に行きました。

7419.jpg

園の保育士さんに偶然会ったり、
おばさんに抱っこされてリレーを応援したり、楽しかったです。
実は私が卒業した小学校。
数十年前に私が同じことをしていた校庭に
はとこちゃんがいて、
それをゆきと見ている不思議……

5、6年生の組体操で感動して
もらい泣きしてしまいました。あれは泣ける…

7420.jpg
外でお弁当食べたよ




  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
2歳健診 :: 2011/01/08(Sat)

寒いですね。

6602.jpg


あっという間に冬休みも終わり今週は仕事も始まり…。

新しい年、ゆきやさんの用事第一発目は
いつもの大学病院でさっそく2歳健診でした。

先生に「ふたつになったね!」と言われても眠さMAXだったゆき。
ずっとぽやーっとしていました。

診察の前に採血があったので、
また大泣き覚悟でいったのですが、担当してくれた若い先生が上手だったのか
なんと泣かずに終了!
あれいつも廊下で待っててヒヤヒヤものですもんね。

そして採血の後だとういうのに睡魔に勝てず、診察まで抱っこでうとうとしてたのでした。

診察もいつものとおり、簡単な問診など。
「あと3ヶ月くらい…春頃には歩けるかな」と言われました。
やはりゆきはだいぶ低緊張らしい。
「大丈夫!いつかは歩けるから」といつもの調子。
いっぱいいっぱい話しかけてあげてね!ちゃんとわかってるよ!とも。
いつものことだけど、やっぱりこの先生のこういうところが助かります。。。

最後に「よく食べそうだしね!」と。
なんで食べるの大好きなことバレたんだろう…

---------

そんなゆきやさん(と私)、最近“お焼き”にはまってます。
残りご飯でできるし、あるもの(よくいれるのはひじきの煮物としらすとにんじん)
を入れて栄養も強化(な気がする)。
納豆と小松菜とかもいいですね。

6657.jpg

多めに作っておいてお出かけのときに持っていったり、
おなかすかせたときにごはんができるまでのつなぎに食べさせたり便利です。

最近のゆきの食い意地はすごく、
おなかがすくと「ごは!ごは!」と言いながら
台所で作業中の私の足元にまとわりつきます。
それは猫とかみたいでかわいいっちゃかわいいのだけど
つかまり立ちしていろいろなところに手が届くようになったので
危なくて。。。

自分が食べ終わっても大人が食べてるものを欲しがる、
人が手に持っている食べ物を取ろうとする…
いつからこんなになったのか。
食べてくれなくて悩んでいた頃もあったからまあよしとするか。


6652.jpg
今年もよろしくお願いします!






  1. 健診
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
次のページ