FC2ブログ

Snow Records

息子のこと中心の日記です



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
無題 :: 2018/12/18(Tue)

このところおなかの調子が悪い。
時間走も今年はお休みしてしまった。
昨日も、朝遅刻して登校し、家に戻ってすこししたらすぐ
先生からまた具合悪そうと連絡。
小児科を予約し、また学校へ。
混んでいて半端な時間の予約で、一度家に戻ったり
何度も歩かせるのも大変で、ばあばの家で待たせてもらう。
私だけ家に戻り遅い朝ごはんを食べ、小児科へ。
薬をもらい買い物して帰ってくる。
そんなにひどい胃腸炎でなくてよかった。
食べるとおなかいたいというけど、様子をみることに。


スポンサーサイト
  1. ゆき9歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
運動会4年生 :: 2018/10/19(Fri)

今年の運動会。ちょうど台風が多かった時期、
午前中に終わるよう、間際に特別プログラムに組み直され
小雨のなか始まりましたが途中で中断。
残りの競技は翌週、という変則的なものになりました。

お弁当なしだったのが気が楽でした。。。

4年生の目玉、南中ソーランが最初の出し物になり、
あわただしく始まりましたが、
今年は隊形移動も一人ででき、踊りも楽しそうにこなしていました。
ばっちり!
棒引きも一応棒に向かって走っていくことができました。
徒競走も、がんばって走ったけど
ふだん逃げ足はもっと早いだろーー!
コースをはみ出したり、のんきにとことこ走っていました。

そのあとの先生との面談でやはり課題、
まわりを見て、みんなと一緒にがんばる、
そろうときはみんなとそろえる、など。
席で座っているところも後ろからこっそり見ていると
応援しないでぽつんとそっぽむいていることが多かった。
まあしょうがないか…。




  1. ゆき9歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
ある日 :: 2018/09/21(Fri)

学校に迎えにいったついでに先生と運動会のお話。
それとまた最近の課題など。
先生のお話で最近いつもある『ほんとうはできるのにやらないのがもったいない』。
ふざけてしまったり、いかにもやる気なさそうにしたり。そのときの気分だったり。
それはなぜかは私にもわからない……
いやなことはかたくなにやらない。どうしてー?

廊下でそんなお話をしているとき
待ちきれないで来て、職員室の前の金魚を見て待っていた。
ときどきこちらをちらっと見て、にこっとすると
『もうかわいいのはわかったから、次は5年生なんだからねっ』と先生。
今まで、かわいいから、そしてなんとなく周りが助けてくれてしまっていて
ゆきもそれが普通になってしまっていた。
私も甘やかしすぎたかなーと今になって少し思う。

金魚に『おいしい?よかったね』と、親指を立ててgood。
ほんと、かわいいよ。。。



  1. ゆき9歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夏休み2 :: 2018/08/22(Wed)

帰宅後。
また二人で野球を見に行ったり、群馬県の美術館に行ったり、
お友達と遊んだり。
なんにもない日も、二人で買い物に行って
昼寝しておふろに入って夜ご飯つくって食べて。
初めて二人だけでカラオケに行き、うたったり食べたり私は楽器をしたり
という新しい遊びもできて
ふわふわ遊んでいるうちに仕事がはじまった。
楽しかったなあ。

ゆきが生まれてから、あと生まれる前のずーっと長い間暗いところにいた私に
こんな楽しい日々があるよ~と教えてあげたい。




  1. ゆき9歳
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
夏休み :: 2018/08/22(Wed)

4年生の夏休み。
今年はおとうさん因島で展示のため7月後半からいない。
ゆきとばあば、因島で白滝山荘に一泊してから
一足先に岩国に。
私、追いかけて、久しぶりに新幹線で。三原からフェリーで因島に入る。
私も白滝山荘に泊まり、翌日おとうさんとバス、レンタカーで岩国へ。

いつものように川遊び、昼休み、夕方また川か海、買い物、夜ご飯という日々。
行く前は、暑いし、ちょっとだるいなと思っていたけど
(そのもっと前は今年は行かなくてもとか思ってた)
行ってのんびり過ごしていると、もっと長くいる予定にすればよかった
と、帰るのがちょっと寂しくなる。


  1. 岩国
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。